「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

目から鱗のアドバイスを頂けて良かった【40代女性】

『転職の個別サポート塾』の継続サポートをご利用になられ転職先が決まり、『入社準備セッション』を行った40代女性のお客様の口から「知っておいた方が良い、目から鱗のアドバイスを頂けて良かったです。」と嬉しいご感想を聴くことができました。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
先日、転職先が決まり、入社が迫った40代女性のお客様の「入社準備セッション」を行いました。

 

 
このお客様は、長く勤められた1社目で良い働きをされ、さらなる成長を求めて、社風や社内環境がまったく違う異業種のメガベンチャーに転職され、

 
それまでとは大きく違う職務内容である、経営改革の一端を担う「複数のプロジェクト」を推進していく役回りになられたそうです。

 

 
そこで入社直後からアクセル全開で頑張られたそうなのですが、数ヶ月でガス欠になり、さらに自覚が弱かった「プレッシャー」と「ストレス」にメンタルを削られ不調になり、休職を余儀なくされたそうです。

 

 
そこで頼っていただけたのが私(転職の個別サポート塾)でした。

 

 
ご利用いだいた継続サポート7回コースで、心も身体も弱り、仕事に対しても自信を無くしていたお客様と、

 
一緒に前回の転職を振り返り、今回の転職で求めることを明確にして、

 
1社目よりもお客様に適した会社とご縁を持てる「応募先に興味を持ってもらえる自己PR・職務経歴書・面接の台本」を、一緒に作り上げました。

 

 
すると、お客様のメンタルが安定し自信も取り戻して、「転職失敗⇒休職⇒短期離職」というかなりのハンディキャップをものともせず、望み通りの企業から複数内定を獲得されたのです。

 

 
そのお客様から「次の職場では失敗したくないので、入社にあたってのアドバイスを頂きたいので、入社前のセッションをお願いします。」と依頼され、行いました。

 

 
その入社準備セッションの最中にお客様の口からお聴きしたのが、「知っておいた方が良い、目から鱗のアドバイスを頂けて良かったです。」という訳です。

 

 
そのセッションでお客様にお伝えしたアドバイスの一部が、下記です。

 

 

入社時に注意した方が良い事項の一部

 

 
1)役職や年齢などに関わらず、誰に対しても分け隔てない「挨拶」や「お礼」などを意識して行う

 
2)入社初日から1ヶ月間は、徹底的に「人間観察」と「社内観察」を行う

 
3)早く活躍したい、早く認めてもらいたいなどの承認欲求からくる「焦り」をぐっと抑える。(当面、”能ある鷹は爪を隠す”でいく)

 
4)気づいたこと、疑問を持ったことは、ノートに記録して、すぐ口にしない。ある程度自分の存在が上司や周囲に認められたと感じてから、タイミングを見計らって小出しに伝えていく

 
上記は一部ですが、上記がなぜ必要なのか、色々なケースを踏まえながらお伝えしていきました。

 

 
仕事ができる人は、思わぬ「嫉妬」や「やきもち」などで足を引っ張られることもありますし、

 
仕事のできる・できないは関係なく、職場のキーマンのプライドを知らないうちに傷つけてしまったために、職場に居辛くなってしまった、なんてケースもあります。

 

 
そんな不運を回避するためにも、前述のアドバイスが役に立ってくるはずです。

 

 
そんなアドバイスを含めた入社準備セッションの数日後に、下記のご感想をいただけました。

 

西澤さん

先日はありがとうございました。

入社前に貴重なアドバイスを頂くことができ、セッションをお願いして良かったです。

入社後は観察ノートと疑問点ノート作りを実践していきます。

入社後にも改めて予約をさせていただきますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 
●●さん、新しい職場でゆっくり頑張ってください。本領発揮するのは数ヶ月経ってからで大丈夫ですよ。ご活躍を期待しております。

 

 
上記のように、『転職の個別サポート塾』では、転職活動のサポートだけでなく、入社前の準備や入社後の定着のためのサポートも行っております。

 

 
もし、あなたもこのお客様のように希望の企業とご縁を持ちたいをなら、また、そこで活躍するための入社前のサポートを受けてみたいなら、まずは『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ