「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

もやもやとしてたことがすっきりした【30歳目前男性】

新しい職場で働き始めたものの、この選択が正しかったのか、これから自分のキャリアをどう築いていけばよいのか、など心の中でモヤモヤを抱えていた30歳目前男性が、キャリア相談のセッションを受けられた後にご感想をいただいたので、ご紹介します。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
約3年前に『転職の個別サポート塾』の継続サポートをご利用になられ、キャリアアップの転職を成功させられた20代後半(当時)男性のお客様。

 

 
30歳目前の今年の春、職務内容を横にスライドさせるために転職されたそうです。

 

 
私と行った前回の転職活動を活かして、今回はお一人で。

 

 
やりたい仕事に就くことはできたものの、ベンチャー的な企業で、

「本当にこの会社で良かったのか?」

「転職して良かったのか?」

「この後のキャリアをどう考えていけば良いのか?」

など色々と心配や迷いが出てきたそうで、
そこで、『転職の個別サポート塾』つまり私にご相談された、という訳です。

 

 
相談セッションで、お客様からお話をお聴きすると、転職活動をしていた時は、アドレナリンが出て猛進できたけれど、転職が決まったら、上記のように色々な「たら」「れば」が頭をよぎって、決して前向きとは言えない、少々悩ましい状態になっていったようです。

 

 
まあ、人間ですから、
そういう事って、ありますよね。

 

 
お話をお聴きした上で、いくつもアドバイスを差し上げました。

 

 
それを聞かれたお客様は、最後の方にはかなりスッキリされていたようです。その後で頂いたご感想が下記です。

 

西澤さん

お忙しい中、相談に乗っていただきありがとうございました。

西澤さんとお話しすることで、自分の中でもやもやとしてたことがすっきりしたと思います。

自分が目指すべき将来に向けて、前だけ見て頑張っていきます。

今後また、キャリアを築いていく中で、困ったことや悩みができたときは相談させていただくかもしれませんが、その際はどうぞよろしくお願い致します。

 

 
●●さん、ご感想をありがとうございます。

 

 
悩まれた時は、いつでもお気軽にご相談ください。

 

 
このお客様のように、何か引っ掛かることがあって、一人で考えているとどうしてもネガティブになりがちだったり、堂々巡りっぽくなってきたり、してきた時は、「聞き上手」で「適切なアドバイスができる」人に話し相手になってもらうと良いですね。

 

 
転職やキャリアについての場合、専門家なら尚可でしょう。

 

 
もし、あなたも、このお客様のようにモヤモヤをスッキリさせたかったら、まずは『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ