「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

心配して悩んでばかりでは、希望の転職先は見つけられませんよ

転職活動って心配なことだらけですよね。そして、不安で悩ましくなってくることも、よくあります。でも、そんな状態では、希望の未来は手に入れられませんよね。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは「転職・再就職の目的」です。

 

 
もし、あなたが今、転職・再就職を上手く進められていなくても、それはしょうがないことです。

 

 
何故なら、転職活動が難しい理由は、下記のように沢山にあるんですから。

 

 

  1. 転職に慣れている人はほとんどいない
  2.  

  3. 転職のノウハウや情報は、実は活用するのが難しい
  4.  

  5. 自分のことは、自分が一番分からない
  6.  

  7. 自分のことで精一杯で、他人(面接官や他の応募者)のことまで気が回らない
  8.  

  9. 他者である面接官や採用担当者の立場で見る・考えるのは難しい

 
 

 
他にもまだまだありますが、上記の主な5つだけを見ても、転職活動がいかに難しいのかが分かりますよね。

 

 
だから、あなたが転職活動で苦労していても、まったく不思議ではないんです。

 

 
でも、もし、この5つをよく理解していて、あなたと一緒に考えてアドバイスをくれる専門家に寄り添われて転職活動できるとしたら、どうでしょうか?

 

 
 
どうぞ、想像してみてください。

 

 

 

 

 

 
「如何ですか、想像できましたか?」

 

 
あんなに心配・不安だったのが、また、すごく悩んでいたのが少し軽くなっていませんか。

 

 
それが、あなただけの個別サポートを頼むと言うことなのです。

 

 

 
 

転職・再就職は、専門家(プロ)に頼れば上手くいく

 

 
転職・再就職は専門家(プロ)に頼っていいのです。

 

 
いや、頼るべきなのです。

 

 
その方が、絶対良い転職活動ができます。

 

 
何故なら、転職・再就職は、活動すること自体が目的でもありませんし、内定獲得が最終目標でもないのです。

 

 
転職の本当の目的は、採用された新しい職場で、あなたが生き生きと働いて輝く未来にするためだからです。

 

 
だから、その過程である転職・再就職活動で、あなたが一人で悩みつまづいているのは、とてももったいないことです。

 

 
受験で、学習塾に通ったように、

 
習いごとで、教室に通ったように、

 
転職・再就職でも『転職の個別サポート塾』を利用することは自然なことです。

 

 
転職・再就職は悩み苦しむものではありません。あなたの輝く未来を見つける、作るためのものです。

 

 
だからこそ、『転職の個別サポート塾』で私と一緒に、それを見つけましょう。お気軽に無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 
 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 
 
もう既に900名を超えるお客様が、『転職の個別サポート塾』をご利用になられ、転職先の新しい職場で活躍されています。

 

 
転職・再就職の目的は新しい職場であなたが生き生きと働くこと、そして幸せになるコトです。それを、実現しましょう!一人で不安を抱え悩み続ける必要はありません。私が、お手伝いします。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ