「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

面接官や採用担当者の頭の中、知りたくないですか

希望の会社から内定もらうためには、採用担当者・面接官の視点や考え方を想像する事が欠かせません。でも、自分視点ばかりでなかなか採用されず苦戦している人が多いのも現実。あなたは、大丈夫ですか?

 
ビルの前頑張る男性

 

 
こんにちは!
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは、
採用担当者・面接官の考え方」です。

 

 
職務経歴書も、面接でも、
採用担当者や面接官が知りたいコトを
分かり易く伝えてあげるのが、
あなたが採用されるコツです。

 

 
では、採用担当者や面接官が
知りたいコトとは、何でしょうか?

 

 
あなたは、知っていますか?

 

 
また、それを
応募書類や面接などで
分かり易く伝えるには、
どうしたら良いでしょうか?

 

 
上記の問いに、スッと答えられる人は、転職成功にグッと近づいている人ですから、良かったですね。

 

 
反対に、「ウッ」と黙ってしまった人は、それを理解してクリアしないとなかなか採用されない状態になりますよ。

 

 
そもそも、人事部や自部署の採用担当者だった人でなければ、即戦力である中途社員の書類選考や面接を経験していませんよね。

 

 
だから、大半の転職者が、採用担当者や面接官の考え方を知らなくて当然なんです。

 

 
でも、知らないままだと賢く戦えないですよね。

 

 
逆に、それを
あなたが知っていれば、
面接に呼ばれる確率も
内定をゲットする確率も
きっと倍以上になるコトでしょう。

 

 

 

どうしたら、採用担当者や面接官の考え方が分かるのか?

 

 
まずは、自分が採用担当者だったら「一緒に働きたい」と思う部下を採用するには何を知りたいのか、想像してみましょう。

 

 
例えば、

 
もしも
あなたが採用した部下が
すぐ辞めてしまったら…

 
 
もしも
あなたが採用した部下が
口ほどでもなく仕事が出来なかったら

 
 
もしも
あなたが採用した部下が
職場の環境をかき乱したら

 
 
もしも
あなたが採用した部下が
自分の主張ばかりで
周囲に気を遣えなかったら

 
 
そんなの
絶対に嫌じゃないですか?

 

 
そんなコトになったら
周りから何を言われるか
分かりませんものね(笑)

 

 
きっと
採用担当者や面接官も
それらを避けたいはずですよね。

 

 
だったら、それらを避けるために
あなたなら応募者に
どんな質問をしますか?

 

 
それを考えていけば
あなたは採用担当者の考え方が
段々分かってくるはずです。

 

 
つまり、採用担当者や面接官は、「リスクが少ない」コトを知って「安心したい」のです。

 

 
だから、あなたの職務経歴書の内容が、あなたの面接での受け答えが、それらを伝えられているなら大丈夫です。

 

 
さらに、他の応募者とは一味違って、興味を持ってしまう内容なら、かなり「採用」に近づいているでしょう。

 

 
でも、もし、あなたが、これまで採用担当者や面接官の考えをあまり気にしてこなかった、そして、「採用されない」状態が続いているなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。あなたが転職を成功させられるようアドバイスいたします!

メルマガ申し込み(赤)

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 
 

転職の個別サポート塾のサポートなら、採用担当者や面接官の考えが分かるようになります

 

 
転職の個別サポート塾では

お客様と一緒に

自己PRを作りながらも

職務経歴書を作りながらも

特記事項を作りながらも

採用担当者や面接官が
それを読んだ時に「どう思うか」を
一緒に考えて

もっと伝わり易い表現に変えたり

面接官の質問を予測して適切な回答を
一緒に考えたりしています。

 

 
職務経歴書を作りながら
採用担当者や面接官の気持ちや考えを
想像するので、

より伝わり易く
より印象が良くなる
職務経歴書が作る事ができて
面接で話し易くなります。

 

 
もし、あなたが、そんな転職サポートに興味があれば、お気軽に『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 
※ もし、あなたが既に面接には呼ばれているけど、面接の受け答えが上手くいかず、なかなか内定をもらえない状態で、「自分に合った面接の受け答えの仕方を知りたい、教えてくれる所がないかなぁ」と思っているなら、やっぱり無料相談をご利用ください。『転職の個別サポート塾』の面接対策サポートを受けるだけで、内定を獲得されたお客様も沢山いらっしゃいます。

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ