「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

サイトから見つけて作った自己PRで、志望の企業から内定もらえますか

誰でも見られるサイトの例文を参考にして作った自己PRで、あなたの希望の転職を叶えるのは難しいとは思いませんか?

 
g_02_01

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは
職務経歴書に載せる自己PR」です。

 

 
あなたは、どうやって自己PRを書きましたか?

 

 
もしかしたら、幾つかのサイトの例文を比べ、「あ、コレ自分に近そう」って自分に合っていそうな候補を見つけ、その内容の一部を自分に合わせて、少し修正した自己PRを職務経歴書に載せていませんか?

 

 
その自己PRで、自信を持てていますか?

 
 

 
 

自己PRで重要なのは「形」ではなく、「内容」です。

 

 
もちろん、自己PR文の体裁を真似るのは、「アリ」だと思います。

 

 
ですが、なんとなく自分に近い感じだからって、見つけたサイトの例文に少し手を入れたぐらいの自己PRで、あなたの採用の合否を決める面接官や採用担当者に、あなたの良さ(魅力)が伝わりますか?

 

 
また、他の応募者と似たような自己PRが、あなたが最後の一人まで残り内定を勝ち取るのを後押ししてくれるでしょうか?

 

 
たぶん、そうは思わないでしょう。

 

 
だからこそ、サイト上で自分に合っていそうな例文を見つけるコトより先に、面接官や採用担当者に知って欲しい他の応募者より魅力を感じられるあなたの『自己PRの基になるあなたの良さ(魅力)』を見つけた方が良くないですか?

 

 
それを見つけてしまえば、その後にソレをどういう体裁で、どういう表現をすれば一番伝わるかを考えていくことが出来ます。

 

 
形を先に見つけて、その器に合わせた、取って付けたような自己PRが、「あなたの良さ(魅力)」を本当に表現していますか?

 

 
その自己PRに、あなたの転職の合否や幸せな人生にしていく可能性を、委ねても大丈夫ですか?

 
 

 

 
あなたの本当の良さ(魅力)が表現された自己PRなら、面接に呼ばれる職務経歴書が作れて、自信を持って堂々と面接で話して、入社したい企業から採用されます。

 

 
自己PRは、(文章の体裁)ではなく、伝えるべき内容が大事です。

 

 
だから「さあ、自己PRを作ろう」と思ったら、サイトで例文を探し始めるのではなく、その前に、自分と向き合って自己PRの基となる自分の「本当の魅力」を探しましょう。

 

 
それが見つかったら、それを適切で明確な言葉にして、自己PRを作りましょう。

 

 
そして、その自己PRの内容は、職務経歴書の「職務要約」や「職務経歴の特記事項」などにも載せて、初めから最後まで一貫したイメージを与えましょう。

 

 
それが出来れば「面接に呼ばれる」「面接で堂々と話せる」職務経歴書に一歩近づきます。

 

 
もし、あなたが、上手く自己PRが作れない自己PRに自信が持てないなどで悩まれているなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。あなたの本当の魅力(強み)を見つけますよ。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ