「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

あなたは、採用担当者や面接官の立場で考えられますか?

いくら面接官の気持ちになって、なんて言われても、実際に採用業務をやったことのある人でなければ、難しいでしょうね。また、採用業務を経験していても、みんながみんな分かる訳ではないと思います。でも、採用担当者や面接官の気持ちや考え方が分からないと、内定に近づけないんです。

 

 

 
こんにちは!
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは、「採用担当者の立場で」です。

 

 
あなたの転職を左右する「キーマン」の一人は、応募先の採用担当者ですね。

 

 
採用担当者と言っても、あなたの採用には複数の採用担当者が関わっています。

 

 
書類選考をする担当者

一次面接の面接官

二次面接の面接官

など。

 

 
もしかしたら全部違う人かもしれません。

 

 
その採用担当者の気持ちや考え方が理解出来ると、採用にグッと近づくことが出来ます。

 

 
しかしながら、全ての転職者が、それを理解出来るかと言うと、多くの方が、下記の理由で理解せぬまま苦戦しています。

 

 

 
 

採用担当者の考え・気持ちに近づけない理由

 
 

  1. 採用担当者の経験が無い
  2.  

  3. 初めての転職で慣れていない
  4.  

  5. 自分のコトで精いっぱいで、採用担当者まで気が回らない
  6.  

  7. もともと、他人の気持ちを、考えたりするのが苦手
  8.  

  9. 「採用してもらう」という気持ちが強過ぎて、採用担当者を恐れている
  10.  

 

など、採用担当者の考え・気持ちに近づけない理由を挙げだしたらキリが無いですね。

 

 
私が運営する『転職の個別サポート塾』をご利用になられるお客様の多くも、ご自分のコトばかりに意識がいって、どうしても採用担当者や面接官の考えや気持ちには、あまり意識が向かない傾向があります。

 

 
でも、それでは、自分の希望を叶えたい応募先から「選ばれる」可能性は低くなってしまいがちです。

 

 
だから採用担当者の気持ちや考え方を知って、採用担当者が

 
受け取り易い自己PR

会いたいと思う職務経歴書

もっと聞きたいと思う面接の受け答え

 
が出来るようになるコトはとても大事なのです。

 

 
それが出来れば、あなたの転職・再就職は半分以上、成功したも同然です。

 

 
あなたは、そんな風になりたくありませんか?

 

 
『転職の個別サポート塾』で私と一緒に転職活動を進めれば、それが可能になります。

 

 
あなたは、採用担当者の気持ちや考え方を理解できていますか?

 

 
もし、全く分からないと言うなら『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

『転職の個別サポート塾』お客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ