「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職務経歴書の作成代行について『転職の個別サポート塾』からの注意点

作るのが面倒くさい職務経歴書を代行して作ってくれたら、どんなに楽だろう。と思って、作成代行をしてくれるところを探して、この『転職の個別サポート塾』の記事に辿りつかれましたか。でも、職務経歴書の作成代行を使っても良い人は限定的で、ほとんどの人は使ったらダメなんですよ。

 
職歴書作成代行

 

 
こんにちは!転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは「職務経歴書作成代行について」です。

 

 
『転職の個別サポート塾』でも、職務経歴書の作成代行も承ってはいるのですが、既に継続サポートをお受けになっているお客様限定のサポートメニューで、ほとんどのお客様はご利用になられません。なぜなら、サポートして一緒に作ってしまえるから。

 

 
でも、まだ『転職の個別サポート塾』をご利用になられていない方々からは、検索で『転職の個別サポート塾』を見つけて、お電話やメールなどで、丸投げで「職務経歴書 作成代行」だけを依頼したいという問い合わせを、たまにいただく事があります。そのご依頼は受けられないので、いつも丁寧にご説明してお断りしています。

 

 
その方々は、きっと、サイト上に沢山ある中の別の作成代行業者に依頼されていることでしょう。

 

 
では、『転職の個別サポート塾』では、職務経歴書の作成代行だけでは、なぜお受けしないのか? 分かりますか?

 

 
その「お受けしない理由」は、他人が作った職務経歴書では、面接で採用される確率が高まらないからです。

 

 
実は、転職・再就職で、あなたが「選ばれる」人になって内定をゲットするには、下記の4つが必要です。

 
1) 職務経歴書で興味を持ってもらい
 
2) 面接で職務経歴書のイメージと重なり
 
3) 面接官に良い印象を残し
 
4) ライバルより良い評価を得る
 

 
「まあ、そうだろうね」となんとなくお分かりだと思いますが、実は、作成代行で他人が作った職務経歴書では、上記の2)が、最も心配な事なのです。

 

 
折角、職務経歴書がよく出来ていても、面接で上手く話せたとしても、その2つのイメージが分離していては、面接官の中では高評価になり難いのです。

 

 
それが、どうしてなのか、あなたは分かりますか?

 

 

職務経歴書は、終始一貫している内容が望ましい

 

 
書いてあること、言っていることが「一貫している」は、とても大事です。カッコ良さや凄さより、「一貫している」ことは、時に重要です。

 

 
一貫していると、面接官は「安心」できるのです。その安心感が、採用に近づけてくれます。

 

 
だから、『転職の個別サポート塾』では、お客様と一緒に考え、一緒に作ることを大事にしています。

 

 
私とお客様で一緒に行うなら、「職務経歴書」と「面接の受け答え」のイメージが重なるように作ることができます。

 

 
作るのが「面倒くさい」職務経歴書を、業者に作成代行してもらうのを絶対ダメとは言いませんが、それより、専門家と一緒に考え、あなたらしさが伝わる職務経歴書を作る方が良いと思いませんか?

 

 
ちなみに、『転職の個別サポート塾』に、「職務経歴書作成を代行して」とお問い合わせされた人の中でも、無料相談をご利用になられると、上記の重要性を理解されて、有料の継続サポートで一緒にワークして自信の持てる職務経歴書を作り上げて、「やっぱり作成代行を利用しなくて良かった」と感じられ、ご満足されています。

 

 
そして転職、再就職を成功させています。あなたも続きませんか?

 

 
少しでも「そうだなぁ」と思われたなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。作成代行を使わなくても、面接に呼ばれる、内定を勝ち取れる職務経歴書を一緒に作れますよ。まずは、お気軽に無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ