「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

「転職回数が多い」コトより、「魅力(強み)が明確でない」コトの方がもっと問題です

転職回数多い」コトより、「魅力(強み)が明確でない」コトの方がもっと問題です

 

男性 窓際

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
魅力(強み)を明確にする事が大事」です。

 

あなたは、

転職回数多いコトと

あなたの魅力(強み)が伝わらないコト

のどちらの方を悩みますか?

 

私が、
企業で採用責任者を
していたときの書類選考では

転職回数5社以上の
応募者を結構見かけました。

 

中には
10社以上のツワモノもいましたが…

 

さすがに、その人は
面接にはお呼びしませんでした。

 

また
転職の個別サポート塾で

これまで
沢山のお客様を
サポートしてきましたが

転職経験が
5社以上の方も少なくありません。

 

5社以上の社歴があると
その転職回数の多さから
「どうしよう~」って
不安に思う人も少なくないようです。

 

でも、
5,6社なら大丈夫ですよ。

 

それだけで
絶対ダメと言うコトは無いです。

 

それよりも、
採用担当者が興味の持てる
「あなたの魅力(強み)」が
職務経歴書に書かれていない
コトの方が重大です。

 

「回数が多い」を取り繕うコトに
頭を悩ますより

採用担当者が
会ってみたいと思う魅力を見つけて

伝わる表現にするコトに
力を注いだ方が絶対いいですよ。

 

それが出来てから、

「転職回数が多い」コトの
イメージを緩和させるように

職務経歴書の表現を
お化粧していけば、大丈夫です。

 

 

転職回数が多いコトは、変えられない

 

過去は変えられないのです。

 

これまでの
あなたの働いてきた歴史は変えられないし
変える必要もありません。

 

あなたは
どんなに大変なコトがあっても
頑張ってきたのですから
胸を張りましょう。

 

そして
自分を認めてあげましょう。

 

転職回数が多くたって

あなたは
堂々としていれば良いのです。

 

そして

転職回数は変えられないけれど

あなたの魅力は
幾らでも

増やすコト」も

強くするコト」も

出来るんです。

 

だから、
採用担当者に伝わる
あなたの魅力(強み)を見つけて

採用担当者が
あなたの「転職回数の多さ」を
気にしなくなるようにするコトも
可能なのです。

 

転職回数の多さに不安にならず
どんどん行動しましょう!

 

もし、
どうしても悩んでしまうなら
転職の個別サポート塾の無料相談を
ご利用ください!

 

あなたに
お会いできるのを楽しみにしています。

 

転職成功に向けて
一緒に頑張りましょう!

 

お手伝いします!

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(最近の一部)

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

転職の個別サポート塾に
少しでも興味を持ったら

初回の無料相談(90分間)の
詳細をご覧ください。
こちらから ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

お問合わせ