「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

あなたが「選ばれる」ための言葉を持っていますか?

あなたが「選ばれる」ための言葉を持っていますか?

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
選ばれるための言葉」です。

 

以前
継続サポートした
40代男性のお客様から
セッション中に

そんな事、知りませんでした」

あ~、もっと早く知りたかった

初めの転職の時に知っていたら
きっと違う会社に入っていましたよ

人生、変わっていたかもなぁ

と、心からの声を
色々お聞きした事があります。

 

結構
衝撃を受けられたようです(笑)

 

何に衝撃を受けたのか
分かりますか?

 

それは、

視点の違い」についてです。

 

お客様は
私のサポートを受ける以前は

読んだり、聞く
採用担当者や面接官と言う「相手」
の立場や気持を考えずに

自分のコトを
「伝えよう」「伝えたい」
とばかり強く考えて

「自己PR」や「職務経歴書」を
作ってきたので、

 

私と一緒に
「職務経歴書」を作り始めたら

今までのやり方じゃダメなんだ

ある意味、正反対かも

これまでの作り方だと、伝えたい事の2割しか伝わらなかったかもしれない…

などと思われたようです。

 

それが分かったから

前述のような
「心からの声」が出た訳で

この違いを
以前の転職の時にも知っていたら

入りたい企業に
入れていたかもしれないと
思われたようです。

 

確かに
その可能性はありますね。

 

 

でも
過去は変えられない。

 

だから
この事を知った今こそ

次の転職で
希望の転職を成功させれば
良いのです。

 

お客様にも

「たら・れば」は無いですから
これから(未来)を
どう良くしていくか考えましょう

とお伝えしています。

 

そのためには
相手(採用担当者や面接官)に

お客様の良さ(魅力)が伝わる
最適な「言葉」を見つける必要がある。

 

絞り込んだ「情報」で
採用担当者や面接官に
興味を持ってもらうには
言葉」が大事です。

 

その選び抜かれた「言葉」で
採用につながる「イメージ」を
相手の頭の中に描いてもらいます。

 

「イメージ」そのものは
こちらから与えられない。

 

だから
「言葉」を与えて
相手の頭の中で描いてもらいます。

 

と言うコトは、

少しでも良い
「イメージ」を持たせたいなら

相手の立場になって
できるだけ想像力を働かせて

一番伝わる「最適な言葉」を
選び出す必要がある訳です。

 

それが出来れば
「書類選考突破」「面接での合格」
の確率が高まってきます。

 

 

あなたが選ばれるための言葉

相手に良いイメージを描いてもらう
ために最適な言葉

あなたは
「ソレ」を
見つけ出していますか?

 

自分のコトは一番難しい
と言われています。

 

私も
『転職の個別サポート塾』で
お客様をサポートしていて

それを
常に痛感しています。

 

それに加えて

言葉・文章表現の力を
日頃、鍛えていない方がほとんどです。

 

それなのに
あなたが「選ばれる」ための言葉を

見つけ出せ、選び抜け
って言われても

困るのが普通でしょう。

 

私も書いていて、

結構
無茶なこと書いているなぁ
と思っています。

スミマセン

 

でも
転職を成功させるには
重要かつ必要なコトなんです。

 

あなたは
あなたの選んだ言葉に
自信がありますか?

 

その言葉から
あなたが「伝えたいイメージ」を
相手(採用担当者や面接官)が
持ってくれそうですか?

 

もし
あなたが
自分の使っている「言葉」に
自信を持てていないなら

『転職の個別サポート塾』の
無料相談をご利用ください。

 

あなたの転職が成功するよう
お手伝いします!

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(最近の一部)

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

転職の個別サポート塾に
少しでも興味を持ったら

初回の無料相談(90分間)の
詳細をご覧ください。
こちらから ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

お問合わせ