「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

人材紹介会社(エージェント)を味方につけませんか。

希望する転職を成功させたいなら、人材紹介会社(エージェント)は味方につけたほうがいいですよね。あなたは、エージェントから良い紹介やサポートを受けられていますか?

 
160122%e3%83%93%e3%83%ab

 

 
こんにちは!
転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

 
今日のテーマは、「人材紹介会社(エージェント)を味方にするには」です。

 

 
『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用になられたお客様から、

 
人材紹介会社(エージェント)について、

 
「よい紹介がもらえなくて」「思ったほどサポートをしてくれなくて」「気持ちが分かってもらえなくて」などと、よくお聞きします。

 

 
そういう時、お客様に私からは、

 
「人材紹介会社(エージェント)は頼るところではなく、その仕組みを理解して目いっぱい活用しましょう」

 
とお伝えするようにしています。

 

 
・エージェントにとって、応募者はお客様ではなく、お客様である企業にお売りする『商品』であること

 
 
・企業にお勧めしている『商品』である応募者が採用されてから、料金(紹介手数料)を企業から頂く事ができる成果報酬型の商売であること

 
 
・企業から人気のある応募者でないと、いくら世話を焼いても、タダ働きになってしまう仕事であること

 

 
よくご存じだとは思いますが、エージェントには上記のような内情がある訳です。

 

 
だからこそ、応募者誰に対しても平等に対応することは難しい訳ですね。

 

 
という事は、自分の考えが明確で準備もしっかり出来ている応募者なら、人材紹介会社エージェントは、利用する価値が高いです。

 

 
ですが、その反対ならエージェントに無視されるか、利用されてしまうリスクがあります。

 

 
転職に対するあなたの考えと想いを、あなたの魅力が詰まった職務経歴書と共に、人材紹介会社(エージェント)の担当者に伝えてください。

 

 
きっとエージェントは、あなたのために動いてくれるでしょう。

 

 
 

人材紹介会社(エージェント)を味方につけるには、順番が大事です!

 

 
人材紹介会社(転職エージェント)に申し込んで、面談してから職務経歴書を良くしようと思わず、自分の魅力を見つけて、それを基に書き上げた自信の持てる職務経歴書を持参して、人材紹介会社(転職エージェント)に登録・コンタクトしましょう。

 

 
その順番が、とても大事です。

 

 
魅力の弱い人と、魅力がしっかりある人のどちらが優先されるか、あなたは分かりますよね。

 

 
 

転職を成功させたいなら、人材紹介会社(転職エージェント)の担当者に、あなたの魅力を教えて、味方に付けましょう!

 

 
『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様の多くは、一緒に作り上げた職務経歴書をあらためて人材紹介会社(エージェント)に提出すると、それまでとは変わり、紹介される求人の質や件数、さらにはサポートの質がとても良くなると喜ばれています。

 

 
『転職の個別サポート塾』のお客様の中には、エージェントの担当者に「もう紹介できません」と言われていたのに、一緒に作った職務経歴書であらためてコンタクトしたら、良い求人を幾つも紹介されその中の1社に転職された方が結構いらっしゃいます。

 

 
もし、あなたも、人材紹介会社(転職エージェント)を味方につける、そんな職務経歴書を作りたいなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ