「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職務経歴書が上手く書けない・作れない【転職の悩み】

職務経歴書が上手く書けない・作れない【転職の悩み】

DSC_0403

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
転職活動で悩まれるコトが多い「職務経歴書が上手く書けない」です。

 

求人サイトで応募するなら
サイト内の指示通りに入力していくと
WEB履歴書が完成しますね。

 

ですが、
面接に呼ばれたら
職務経歴書を持参します。

 

ハローワークで応募する場合は
職務経歴書
履歴書や添え状などの
他の書類と共に郵送しますね。

 

人材紹介会社(エージェント)に
登録したら

キャリアアドバイザーなどの担当者に
職務経歴書を提出して

その内容が良ければ、
紹介や対応の質が上がります。

 

つまり
転職を成功させたければ

職務経歴書の作成

それも、
内容の良い職務経歴書を作るコト
が、とても大事ですね。

 

その「転職成功を左右する」
大事な職務経歴書

上手く作れないと悩んでいる人は
少なくないです。

 

あなたも、そうですか?

 

では、
どうしたら良いでしょうか?

 

職務経歴書の作成を
代行してくれる業者に頼みますか?

 

職務経歴書の作成代行はオススメ出来ない

 

転職の個別サポート塾では、職務経歴書の作成代行は行っておりません。ただし、継続サポートを受けられているお客様に限って、最後の仕上げを行うサポートは行っております。

 

そのコトはHPにも、しっかり記載していますが、それでも、いきなり「職務経歴書の作成代行をお願いします」と言うお申込みやお問合せが、結構あります。

 

その都度、丁寧にお断りしているのですが、その際思うのが、「代行してもらって面接に行けても、面接で苦戦するリスクは高いのになぁ」と言うコトなのです。

 

体裁が整って、採用担当者が好むであろう表現が載っている職務経歴書ならば、確かに面接に呼ばれる確率は高くなります。また、内容は本人のモノですから、他人が作っても、嘘が載っている訳ではありませんので、何も心配無さそうですが… 実は、問題大アリなのです。

 

大事なのは、本人(あなた)の印象なのです。

 

職務経歴書の全体から受ける印象と、実際に会ったあなたから受け取れる印象、そして、あなたが面接で話す内容から受ける印象など、それらの印象が重なっていくと、一貫性があり、面接官は安心して、あなたに好感を持つようになるのです。

 

なのに、代行業者が作った職務経歴書では、いくら素晴らしい見映えで、採用担当者の受けが良くても、面接でのあなたの印象と、ちゃんと重なっていくか、と言う点で心配なのです。

 

いくら出来が良い職務経歴書でも、実際に会ったあなたの印象とズレがあったら、面接官は、あなたを採用したいと思い難くなるのです。

 

そんなの嫌じゃないですか?

 

あなたにとって良いご縁の企業に採用されたいなら、あなたらしさが伝わる職務経歴書を、自分(あなた)の手で作り上げるべきです。

 

それが、少し難しいと思われるなら、転職の個別サポート塾のような、あなたのコトを理解して、あなたに寄り添って、一緒職務経歴書を作ってくれるサービスを頼ってください。

 

それなら、『職務経歴書』と『面接で会った実際のあなた』の印象が重なって、面接官に好まれ、良縁に恵まれる職務経歴書が出来上がるコトでしょう。

 

もし
あなたが
職務経歴書に自信が無ければ

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたが
ご縁のある企業から採用される
職務経歴書を作るお手伝いをします!

 

□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->