「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

面接に呼ばれず「どうすればいいの?」と、少し疲れているなら

期待を胸に、転職活動を始めたものの、応募してもお祈りメールが続いて、「なんで?」「どうして?」「面接に呼ばれるには、どうすればいいの?」と疲れてくると、正常な思考もできなくなるし、前向きにもなれないですよね。

 

g_02_01

 

 
こんにちは。転職PRの専門家・西澤です。

 

 
私は東京都国立市で『転職の個別サポート塾』を運営しています。

 

 
今年(2022年)4月までで、900名以上のお客様の転職活動をサポートしてきました。

 

 
色々なお客様がいらっしゃいましたが、その中には「なかなか面接に呼ばれないんですよ」と困られて、ご利用になられる方も少なからずいらっしゃいます。

 

 
あなたの転職活動は、いかがですか?

 

 
なかなか面接に呼ばれないですか。

 

 
もし、そうだとしたら、少々お辛いですね。

 

 
そんな状況が続くと、疲れてきて、だんだん応募する気力も減ってきますよね。

 

 
ご存じかもしれませんが、面接に呼ばれない要因には幾つか考えられます。

 

 

 
 

応募しても、なかなか面接に呼ばれない要因とは

 

 
面接に呼ばれない要因は、あなたも何となく分かっていると思いますが、

 
まずは、あなたのキャリアと応募先がマッチしていないケース

 
そして、採用担当者にあなたの魅力が伝わっていないケース

 
それから、短期離職、転職回数の多さ、年齢の高さなどのハンデをカバーできる応募書類になっていないケース

 
などが考えられます。

 

 
もし、あなたも、面接に呼ばれず少々悩んでいるなら、下記をチェックして、出来ていないことを改善していきましょう。

 

 

 
 

応募書類(職務経歴書)について

 

 

  • 応募職種に向けた内容になっていますか
  •  

  • 2枚に収まる適量な文量ですか
  •  

  • 職務要約(自己紹介)がありますか
  •  

  • 1枚目の上半分で、興味を惹きますか
  •  

  • 職務経歴にも興味を惹く内容がありますか
  •  

  • あなたの魅力が伝わる自己PRですか
  •  

  • ハンデをカバーできる特記事項はありますか
  •  

  • 全体を通して、読み易いですか
  •  

  • 全体を通して、イメージは一貫していますか
  •  

 
 

 

応募について

 

 

  • 件数が少なくないですか
  •  

  • 条件の良い人気求人ばかりではないですか
  •  

  • 求められるスキルが高過ぎないですか
  •  

  • 未経験なのに要経験の求人ばかりではないですか
  •  

 

 
いかがですか。

 
まあ、言われてみれば、あたり前のコトばかりですよね。

 

 
ところが一人で考えていると、そんなあたり前のコトが判断つかなくなってきます。

 

 
そして「どうすればいいの」って独り言を言っているかもしれませんね。

 

 
主だった項目だけでも、上記のようにまだまだやれることは沢山あります。

 

 
幾つか改善するだけでも、面接に呼ばれる確率は上がります。

 

 
もし、あなた一人だけでは、面接に呼ばれるように改善していく自信が持てないのなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。私のサポートを数回受ければ
面接に呼ばれる確率は2~4倍に上がります。きっと、あなたも「もっと早く利用すれば良かった」と思いますよ。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

『転職の個別サポート塾』お客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 
もし、あなたが一人で悶々と悩んでいるなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

お問合わせ