「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

狙い通りのキャリアアップ【40歳目前男性】内定のご報告

5年前にキャリアアップの転職活動のお手伝いをした当時は30代半ば男性のお客様。

今回は5年振りに2回目のサポートのご依頼を受け、40歳目前のさらなるキャリアアップのための転職活動をお手伝いしました。

その結果、最短でご希望が叶う企業から内定をもらえました。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
『転職の個別サポート塾』の継続サポートをご利用になられた40歳目前男性のお客様から、内定のご報告を頂いたので、ご紹介します。

 

 

西澤さん

お世話になっております。少し時間が空きましたが、進捗をご報告いたします。

〇〇〇〇から、昨日内定の連絡を頂きました。

当初は選考辞退しようと思っていたのですが、いろいろな方面から情報入手したところ、かなり初めの情報に誤りがありました。

実際には、中途入社が増えており(特に私が応募したポジション)、体制構築は会社の重要な戦略ではあるが、それだけではなく*****として活躍を期待していると部門責任者のコメントが採用通知書に記載されていました。

また、高い評価を頂いているとエージェントから言われており、管理職ポジションで採用いただきました。

◆◆◆◆と◇◇◇◇の2社は、最終面接に進めそうです。

△△△△は、雰囲気がちょっと違うと思い、選考辞退しました。

私としては、〇〇〇〇と◇◇◇◇への志望意欲が高まっています。

職位、職務、条件等掛け合わせで判断することになると思いますが、この辺りもすこしご相談させていただきたく、予約可能な時間はありますでしょうか?

 

 
●●さん、内定おめでとうございます!

 

 
ご希望が叶う会社・職場とご縁ができたようで、本当に良かったですね。

 

 

 

 
この40歳目前男性のお客様は、現在2社目にお勤めです。

 

 
実は、1社目でしっかりと仕事をされて、同じ業界でやりたい領域に携わり、キャリアアップを図るための転職活動を、5年前にサポートしました。

 

 
ですので、今回は、5年振り2回目のサポートです。

 
とても忙しいお客様ですから、お客様の手間ができるだけ省けるよう、そして、お客様の高い望みを叶えられる確率を高められることを心がけて、サポートしました。

 

 
そういう意味では、今回も最短で、ご希望の結果が得られたようなので、本当に良かったです。

 

 
上のご報告の最後にあった

「職位、職務、条件等掛け合わせで判断することになると思いますが、この辺りもすこしご相談させていただきたく、予約可能な時間はありますでしょうか?」

のご相談セッションも既に終えて、

 

 
内定をもらった〇〇〇〇社への入社を決意され、退職願いや引継ぎ、有休消化まで考慮した段取りを決められています。

 

 
そのセッションを終えて、下記のようなご感想も頂いております。

 

 

西澤さん

本日はありがとうございました。

内定承諾のサインを行い、上司に意思を伝えようと思います。

今回も的確なアドバイスをいただいたおかげで、最小限の労力で最短で希望通りの内定を得ることができました。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 
お客様から「今回も的確なアドバイスをいただいたおかげで、最小限の労力で最短で希望通りの内定を得ることができました。」とお言葉を頂けると、

 
私としても「今回も役目を果たせたんだなぁ」と感じられ、サポーター冥利に尽きます。

 

 
もし、あなたも、あなたが希望する転職を成功させるためのサポートが必要なら『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。あなたがご縁のある企業に採用されるようお手伝いします!

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ