「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

昇進試験に合格しました【40代女性】ご報告

昇進試験の準備をサポートした40代女性のお客様から、「合格しました」と報告をいただきました。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
『転職の個別サポート塾』の「昇進試験の準備サポート」をご利用になられた40代女性のお客様から、合格のご報告を頂いたので、ご紹介します。

 

 

西澤先生

先日は、急なお願いにも関わらず、昇進試験の準備をサポートいただき、ありがとうございました。

おかげさまで、今日、〇〇〇〇の仕事中に、課長経由で合格メールが届きました。

先生のアドバイスのお陰様です。

本当にありがとうございました。

取り急ぎご報告申し上げます。

 

 
●●さん、おめでとうございます。頑張られましたね。

 

 
これからは、1つ上のランクで、今まで以上にがんばってください。

 

 

転職活動でも、昇進試験でも、大事なことは変わらない

 

 
この40代女性のお客様は、ユニークなキャリアをお持ちです。

 

 
前職では、ある業界の専門分野で先生と呼ばれるような立場で仕事をされていて、その仕事とはまったく違う現職に、本当の意味で『The挑戦』と言えるような転職をされています。

 

 
何年も前に、その転職のお手伝いをさせていただきました。

 

 
その未経験で挑んだ現職で、持ち前の頑張りで食らいつき、数年で希望する部署に異動し、さらに今回、昇進試験に合格された訳です。

 

 
その昇進試験の場で書かなくてはいけない「小論文」の構成と内容の添削のサポートを、お客様から依頼されました。

 

 
仕事に向き合う意識が高く、会社に対しても「どうしたら貢献できるか」をいつも考えているお客様ですので、昇進して当然だとは思うのですが、

 
自分の考えていることを、相手に伝わり易いような文章を作成することが、少々苦手なので、今回の昇進試験でも頼って頂けたようです。

 

 
結果、無事に合格できたそうなので、私もホッとしています。

 

 
まあ、昇進試験でも、転職活動の「自己PR作成」「職務経歴書作成」「面接準備」でも、大事なことは変わりませんから、大丈夫だとは思っていましたが…

 

 
お客様から、「先生のアドバイスのお陰様です。本当にありがとうございました。」というご報告を頂けて、私も嬉しかったです。

 

 
もし、あなたも、昇進試験でも、転職活動でも、このお客様のようにご希望を叶えたければ、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ