「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

次はオファー面談となりました【30代前半男性】内定のご報告

これから益々活躍の場が広がるであろう未経験の職種に挑戦している30代前半男性のお客様から内定のご報告と次のオファー面談についてのご相談を受けました。

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
『転職の個別サポート塾』の継続サポート10回コースをご利用中の30代前半男性のお客様から、第一志望の企業の最終面接を終えた翌日に、内定のご報告を頂いたのでご紹介します。

 
 

西澤さん

お世話になっております。●●です。

今しがた〇〇〇〇との最終面接が終わりました!

終始フランクな方で話しやすかったですが、僕は終始緊張してしまいました。

質問もオーソドックスな内容で、今までの転職経緯や、入社して何を挑戦してみたいか?などを中心的に聞かれました。

結果は1週間以内に出るそうです。

また進捗ありましたらご連絡します。

 

 
上記のご連絡をもらった翌日には、下記のご報告を頂きました。

 
 

西澤さん

お世話になっております。●●です。

〇〇〇〇の内定が出まして、次はオファー面談となりました!!

ひとまず結果が出てホッとしております。

オファー面談というものは初めてなのですが、何か注意事項などありますでしょうか?

 

 
●●さん、第一志望の企業からの内定、おめでとうございます!お伝えした内容に気をつけて、オファー面談に臨んでください。

 

 

 
上のご報告の最後にあった通り、オファー(内定)面談がはじめてでしたので、注意すべき点などを既にお伝えしています。

 

 
この30代前半のお客様は、これまで複数の企業で営業や営業企画などを経験されてこられましたが、もっと自分を成長させたくて、これから益々必要とされるDXやAIの領域に関われる仕事に就くために、未経験の業界、未経験の職務を志望されて活動していました。

 

 
第一志望の企業が数社あったのですが、その2社から面接に呼ばれ、その内の1社から内定をもらい、上のご報告になった訳です。

 

 
未経験でしたが、最終面接の翌日に、内定の連絡をいただけたことは、お客様への評価や期待が感じられます。

 

 
とても頑張り屋なお客様ですから、入社されたら、きっと頑張って活躍されることでしょう。

 

 

 
 

大事なのは、冷静に考えて決断すること

 

 
第一志望の企業から最終面接の翌日に内定のご連絡をいただけたのだから、予想外の条件などを提示され無い限り、きっと承諾されると思いますよね。

 

 
でも、お客様は第一志望の他の企業からも最終面接に呼ばれています。

 

 
だから、翌日という想定外の速さで、内定のご連絡をいただけたのは嬉しいけれど、少々悩ましい。

 

 
なぜかというと、その最終面接を控えている企業は、有名で人気もあって、働くことが出来たら、成長できる可能性はとても高いけれど、もしかしたら、採用は希望している職務でない可能性もある、からです。

 

 
なので、お客様は、その最終面接を辞退することも考えたのですが、私と話をして、最終面接をしっかり受けて、内定をもらって職種が分かってから判断することにしました。

 

 
これ以上、具体的な詳しい事は書けないので、これをお読みの方には分からないことが多く、消化不良気味かもしれませんが、

 
このお客様は、もう1社の最終面接を受け、内定をもらった企業のオファー面談も受け、それから慎重に判断されることでしょう。

 

 
このお客様のように自分を成長させるために未経験職に挑戦される方をサポートして、希望の企業から内定をもらえると、この仕事をやっていて良かったなぁと思います。これからもお一人おひとりに寄り添って全力でサポートしていこうと思います。

 

 
もし、あなたも転職を成功させるためのサポートが必要なら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』お客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ