「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

もっと早くにお目にかかれればと。【30代後半男性】無料相談のご感想

もっと早くにお目にかかれればと。【30代後半男性】無料相談のご感想

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

転職の個別サポート塾の継続サポート8回コースに申し込まれた30代後半男性のお客様から、無料相談を受けたご感想をいただいたので、ご紹介します。

 

西澤さんお世話になります。

お忙しい中、面談のお時間をいただきありがとうございました。

転職活動に必要な履歴書や職務経歴書は書いてみましたが、自分で読んでみて、感覚的にこの書き方では読み手には伝わらないかもとは思っておりました。

ただ、何が悪いのかの判断がつかず長い間煮詰まり、あきらめかけていた部分もありましたが、面談の中で、自分で納得し、不安が解消されました。

今思えば、7月からの期間は本当に惜しいことをしました。

もっと早くにお目にかかれればと。

今後は今までの時間を取り戻すべく真剣に取り組みますので、お力添えを賜りたく存じます。

 

このお客様は
10数年勤務した企業を
今年の6月に退職しました。

 

忙しかったため
在職中には転職活動を
一切しなかったそうです。

 

手探りで
転職活動を始め

サイトなどを頼りに
職務経歴書を作ったものの

「これでいいのか」
と自信が持てないまま

何社かに
応募したそうです。

 

結果は
すべて書類選考落ち。

 

で、
人材紹介会社に登録して
面談をしてきたそうです。

 

でも
職務経歴書について
アドバイスは全く無し。

 

なので
「コレで大丈夫なのかなぁ」と

何か腑に落ちないまま
面談から帰ってこられたそうです。

 

そんな不安な気持ちの時に

何気なく
「職務経歴書 〇〇〇〇」で
検索していたら

転職の個別サポート塾を
見つけて

早速
無料相談に申し込んだと
言う訳です。

 

無料相談で
お客様から上記のような状況だと
お聴きし

職務経歴書を
見させていただくと

 

確かに、それは
面接に呼ばれない内容でした。

 

極端に言うと

3枚に
やったコトが列挙されているダケ。

 

お客様の魅力(強みなど)は
読み取れません。

 

ましてや
未経験の職種に挑戦です。

 

10数年同じ仕事をしてきて
違う職種に転職をしたいなら

これから働きたい職種で
求められるスキルや経験などを
これまでの仕事の中に見つけ出し

それを
初めて読む採用担当者にも
分かり易いように表現しておく
必要があります。

 

そういったコトをやらずに

やってきたコトだけを
職務経歴書に列挙しても

相手(採用担当者)は

「頑張ってきたんですね」

「でも、ウチには要りません」

ってなりますよね。

 

そういったコトなどを
お客様に色々とご説明して
上記のご感想になったようです。

 

お客様は退職して
7月から約3ヶ月間も
転職活動をされているので

私の話を聞かれ

その約3ヶ月間が
モッタイナイと思われたようです。

「もっと早く会いたかった」と。

 

でも
ここから
猛スピードで進めますから
大丈夫です。

 

お客様のご希望が叶うよう
全力でサポートします!

 

●●さん
一緒に頑張りましょう!

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(最近の一部)

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

転職の個別サポート塾に
少しでも興味を持ったら

初回の無料相談(90分間)の
詳細をご覧ください。
こちらから ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

お問合わせ