「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

悲壮感漂う状況からは、嘘のような変化です【20代後半男性】ご感想

悲壮感漂う状況からは、嘘のような変化です【20代後半男性】ご感想

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日は、転職の個別サポート塾の継続サポート5回コースを受講された、20代後半男性のお客様から、サポートを受けたご感想を頂いたので、ご紹介します。

 

西澤さん

5回のセッション、誠にありがとうございました。

一週間に3回のセッションという無理も聞いて下さり、本当に救われた思いです。

今、私の気持ちは「短期離職」にではなく、「次の面接をどう戦おうか」に向かっています。

転職の個別サポート塾の無料相談に伺った2週間前の悲壮感漂う状況からは、嘘のような変化です。

またお世話になるかと思います。

その際はぜひよろしくお願い致します。

ありがとうございました!

 

●●さん
素直ご感想を
ありがとうございます。

 

この20代後半男性のお客様は
転職した異業種の会社を
本採用に至らず試用期間で辞められ

上のご感想にあるように
「悲壮感漂う」状態で
転職の個別サポート塾の無料相談に
お越しになられました。

 

そういう状況に遭遇すると
多くの人は、視野が狭くなって

この後、大丈夫かなぁ
もうダメかもしれない

なんて感じになる事もしばしばです。

 

このお客様も
そんな状態になっていたのです。

 

でも
視野を広く、
客観的に冷静に考えれば

お客様の年齢と1社目の経験ならば
そんなに悲壮感に浸る必要は無い事は
分かるハズなのですが...

まあ
そこが難しいところですね。

 

無料相談で
お客様のお気持ちやご希望を聴き

継続サポートの1回目セッションで
お客様と一緒に
「自己分析」を行い

2回目セッションで
「自己PR」を一緒に作り

3回目で
「職務経歴書」を一緒に作り上げ

その間
たったの一週間でした。

 

そして
その一週間で
お客様には、自信が戻ってきました。

 

自分のコトだ」と思える
自信が持てる自己PRが出来上がり

良い印象を持たれそうだ」と思える
職務経歴書が出来がったので

コレなら、イケそうだ」と
お客様が感じられたからこそ
悲壮感(不安)が、自信に変わったのです。

 

その3回に加えて

4回目セッションで
採用担当者や面接官に伝わる
志望動機を一緒に作り

ラスト5回目で
面接官から良い印象を持たれる
面接での応対を一緒に考え

無事
継続サポートが終了しました。

 

その5回を受講した結果

2週間前の悲壮感漂う状況からは、嘘のような変化です

とお客様から言って頂けると
とても嬉しいですね。

 

もう既に
お客様は面接に数社行かれて
手応えを感じていらっしゃいます。

 


志望度の高い企業へ
応募したところですから

その企業から
面接に呼ばれたら

その「面接対策」セッションを
追加で行いたいと思います。

 

入りたい企業の面接は
万全の準備をした方が良いですから。

 

その時も
しっかりサポートしたいと思います。

 

でも
自信を取り戻した
このお客様なら、きっと大丈夫。

 

●●さん、
もうひと踏ん張り、頑張ってください!

 

もし
あなたも
一人での転職活動に不安を感じるなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたが転職成功できるよう
お手伝いします!

 

 

面接に呼ばれる職務経歴書を作って
自信を持って面接で堂々と話して
採用を勝ち取りたいなら

転職の個別サポート塾の
無料相談をご利用ください!

 


「転職を成功させたいなら」
「転職に悩んでいるなら」
「再就職を早く決めたいなら」

まずは、転職の個別サポート塾の無料相談を受けてみませんか? あなたの状況をしっかりお伺いします。そしてあなたの不安や悩んでいる点をお聴きします。その上で、あなたの転職・再就職を成功させるための改善点をご説明致します。

 

 

 

お問合わせ