「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

想像力を上げると、面接に呼ばれ易くなりますよ【転職PR】

想像力を上げると、面接に呼ばれ易くなりますよ【転職PR】

ビル 2棟

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
採用担当者を想像する」です

 

あなたが頑張って作った
職務経歴書を読むのは、誰ですか?

 

応募先の採用担当者ですよね。

 

では
その採用担当者が

職務経歴書やWEB履歴書などの
応募書類を
どんな状況で読むのか、

想像したコトはありますか?

 

それを想像できると
面接に呼ばれる確率が
アップするかもしれません。

 

g_06_03

 

採用担当者が応募書類を読む時って?

 

採用担当者も、人です。

 

そして
一人のサラリーマンです。

 

あなたと同じように
生活して、仕事しています。

 

大量な業務を抱えて
ちょっとブルーになっている
かもしれません。

 

面接を幾つも抱えて
予定が詰まっているかもしれません。

 

結構、
時間が足りなくて
困っているかもしれません。

 

そんな忙しくて
誰かの手を借りたいぐらいの時に

読むのに苦労する文面の
職務経歴書やWEB履歴書などの
応募書類を読まなくては
いけなくなったら

どう感じるでしょうか?

 

あなたなら、どう思いますか?

 

きっと
嫌ですよね~

 

もしかしたら
イライラしてしまうかもしれません。

 

間違っても、
その書類を書いた書いた応募者に
好感は持ちませんよね。

 

私だったら
絶対、嫌ですね~(笑)

 

でも
私が企業で
採用責任者をしていた時

結構
こういう状況に
遭遇していたんですよ。

 

だから
そんな事を想像して、

どうしたら
伝わり易くなるかを考えて

文章を作る
話す内容を作る

そんな気持ちや配慮が
少しあるだけで

あなたの伝えたいコトが

採用担当者に
もっと伝わるようになる
かもしれない訳です。

 

面接に
呼ばれる、呼ばれない、の

そんな気遣いが
「出来る」「出来ない」に
あるのかもしれません。

 

もし
あなたが
採用担当者を想像して

伝えたいコトが
もっと伝わる職務経歴書を作りたいなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたが面接に呼ばれて
採用に一歩近づく
お手伝いをします!

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(最近の一部)

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

転職の個別サポート塾に
少しでも興味を持ったら

初回の無料相談(90分間)の
詳細をご覧ください。
こちらから ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

Tagged on: , ,
お問合わせ