「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

あなたの『転職成功のイメージ』は、どれですか?

言葉一つに対して抱くイメージは、人それぞれです。例えば、『転職成功』と聞けば、人によってそんなに違いはないと思うかもしれませんが、言語化していくと、結構違うことが分かります。あなたの『転職成功のイメージ』は、どれですか?

 
男女でのガッツポーズ

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日は、「転職成功のイメージ」についてです。

 

 
テレビやWEBなどで、求人サイトや人材紹介会社(エージェント)のCM広告を見ないことはないぐらい、本当に沢山の企業・サービスが宣伝していますね。

 

 
そんなに企業やサービスがあって、みんな儲かるのと気になってしまうほどですが、まあ儲かるから宣伝しているのでしょうね。

 

 
そのCM広告などでも、多く使われているのが、転職成功という言葉。

 

 
もちろん、転職活動している人はみな、「転職を成功させたい」という思いで動かれているでしょうから、当然だと思います。

 

 
でも、その「転職成功」は、人によってそれぞれ異なった意味合い(イメージ)で捉えているように感じます。

 

 
例えば、

 
・目先の内定を獲得することに重きを置いている成功のケース

 
・入りたい企業に採用されることを成功に限定しているケース

 
・今の職場が嫌で嫌で仕方ないから、その反対の企業・職場から採用されれば成功のケース

 
など色々あるように感じます。

 

 
ですが、私が思う「転職成功」のイメージは、下記です。

 

 
転職した新しい職場で、働き甲斐を持って、生き生きと働いている姿

 

 
そして、その企業・職場で、必要とされる存在として長く勤務出来る状態になってこそ、本当に転職が成功したと言えると思うのです。

 

 
転職者の少なくない方が、「今回で最後の転職にしたい。転職した次の会社では長く(定年まで)働きたいです」と希望を述べられるのですが、それを目標にしていては、たぶん上記の「成功」は得られないように思います。

 

 
転職した新しい職場で、働き甲斐を持って、生き生きと働いている姿があってこそ、その望む「定年まで長く勤めたい」という結果が得られるのだと思います。

 

 
あなたが描いている転職成功の姿は、どれですか?

 

 
もし、あなたも私と同じ考えなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(一部)

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ