「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職・再就職を成功させるには、自己PRが1番重要です

自己PRを単なる文章だと思って、面倒くさがっていたり、その重要性を理解しないまま、職務経歴書を作っているなら、希望の転職を叶えることから遠ざかっているかもしれません。そのことを知らないまま転職活動をしていませんか?あなたに興味を持たせる武器になる自己PRは、とても重要ですよ。

 
転職サポートドットコム用

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは「自己PRの重要性」です。

 

 
転職や再就職を成功させる上で、もっとも重要なのは何ですか、と訊かれたら、「それは、自己PRでしょう」と私は答えます。

 

 
何故なら、自分と向き合い、自分をよく知り、それを相手にどう伝えるかを真剣に深く考えなければ、採用担当者に「採用したい」と思わせる自己PRを作ることは出来ないからです。

 

 
つまり、上記のように、自分と相手についてよくよく考えれば、自ずと取るべき道(表現・手法)は見えてくるはずなのです。

 

 
それが分かれば、転職成功にグッと近づくはずです。

 

 
転職・再就職の活動で上手く行かない人の多くが、サイトの例文を参考にして、格好だけ良く見せた「自己PR」を作られているようです。

 

 
そんな作り方で、あなたの魅力が伝わる自己PRになる訳がないのです。

 

 
また、自己PRと言いますが、単に「自己PR文」だけを指すのではなく、実は職務経歴書や志望動機のすべてが自己PRであると考えましょう。

 

 
決して、小手先のテクニックではなく、自分と真摯に向き合い、伝えたい相手に伝わる方法を真剣に探れば、それを始める前の自分とは違った自分が、そこに居るはずです。

 

 
だから、転職活動は自己PR作りからスタートすべきだと思うのです。

 

 
それを、もし、あなたが
「難しい」
「めんどくさい」
「嫌だなあ」
と思っているなら、その時点で、同じ企業に応募するライバルに負けていると思ってください。

 

 
あなたは、職務経歴書を作り始めた時、真っ先に自己PRを作っていますか?そして、自己PRを重要だと考えていますか?

 

 

 
 

面接で自己PRをそのまま訊かれるケースは多くない

 

 
実は、学生のときの就活時の面接とは違い、転職・再就職の採用面接では、面接官から「自己PRをしてください」と言われるケースは、それほど多くありません。

 

 
「えっ、じゃあ自己PRは、重要じゃないんじゃない」と思われましたか?

 

 
ところが、そうではないんです。

 

 
それでも、自己PRの重要性は少しも変わりません。

 

 
それはどうしてか、と言えば

 
面接官から「強み、弱みを教えてください」と言われたときも自己PRを話すべきですし、職務経歴について面接官から何か質問された際も、簡潔に回答した上で、できる限り自己PRの内容の一部につなげていくべきだからです。

 

 
私が運営している『転職の個別サポート塾』では、これまで900名以上のお客様に、上記のようにアドバイスして、

 
お客様と一緒に自己PRを作り

  ↓

職務経歴書を作り

  ↓

面接での話し方を用意・練習

 
を行っています。

 

 
そうすることで、職務経歴書の全体が自己PRになり、面接での話すコトのほとんどが自己PRとなるのです。

 

 
そうなれば、ライバルである他の応募者より、あなたが選ばれる確率が高くなると思いませんか?

 

 
だからこそ、転職を成功させたいなら、最初に自己PRをしっかり作りましょう!

 

 
もし、あなたが、「そうは言うけど、自分一人ではそんな事は出来ないですよ」と思われるなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』お客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ