「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

あなたが選ばれて最後の一人になるために大事な2つのこと

一斉に多くの人数を採用する就活と違い、転職(中途採用)では、採用人数が1名のケースがほとんどです。

だから、他の応募者を押し退けて、最後の一人に選ばれるにはどうすれば良いのかを知らないと、苦戦するかもしれません。

 

 

 
こんにちは!
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは、「最後の一人に選ばれるには」です。

 

 
『転職の個別サポート塾』のこのサイトを読まれたコトのある方にとっては、転職を成功させるには「選ばれる」ってコトが、とても重要なのは
既に知っていますよね。

 

 
でも、初めてお読みになる方や、「選ばれる」に関してまだお読みではない方の中には、「選ばれなければ、採用されないんだから、あたりまえでしょ」と思った方も、結構いらっしゃるでしょう。

 

 
まったくその通りで、選ばれなければ採用されないんですから、転職活動では「選ばれる」コトは、とっても、とっても大事なんです。

 

 
でも、「どうしたら選ばれるのか」を知っている人は、実は、とっても少ない。

 

 
それは、何故か?

 

 
それは多分、

 
職務経歴書を作って
幾つか応募して

 
緊張しながらも
面接で頑張って話したら

 
なんとなく
内定をもらえた

 
という人が、多いからなのではないでしょうか?

 

 
あなたの前回の転職活動は、如何でしたか?

 

 
前回の転職活動を通して、どうしたら、応募企業から選ばれて最後の一人になれるのか、しっかり掴めましたか?

 

 
でも、もし、あなたがそれをしっかり理解しているなら、たぶん、このサイトをお読みではないですよね(笑)

 

 
なので、そんなあなたのために、応募先であなたが最後の一人に選ばれるために大事なコトをお伝えします。

 

 
あなたの転職を成功させるために、ぜひ下記を参考にしてください。

 

 

いきなりPCに向き合ってはいけない

 

 
転職しようと思って活動を始める際、いきなりPCの前に座って職務経歴書を作り始めていませんか?

 

 
実はそれ、あまりお勧めできない順番です。

 

 
あなたが最後の一人に選ばれるには、適した進め方の順番があります。

 

 
では、何から始めれば良いと思いますか?

 

 
それは

自己PR作りから始めるが正解です。

 

 
自己PRを作るためには、応募先にぜひ知って欲しいあなたの「強み」や「魅力」を見つけ出して、明確な言葉にしなくてはなりません。

 

 
そのためには、自己PRを作る前に「自己分析」「仕事の棚卸」をしっかり行っておく必要があります。

 

 
それらをすっ飛ばして、いきなりPCの前に座って、職務経歴書のフォーマットに記入できるところから作業として入力して作っていったのでは、応募先の採用担当者や面接官にとって、あまり興味の湧かない職務経歴書になってしまうのは、なんとなくお分かりになるでしょう。

 

 
そんな感じでは、あなたが最後の一人になれず、他の応募者(ライバル)が最後の一人に選ばれてしまいます。

 

 

選ばれるために大事なのは「順番」と「相手を想うこと」

 

 
はじめに自己PRを作る、その「順番」と、自己PRを作る段階から常に「相手を想うこと」の2つが、とっても大事です。

 

 
その相手とは、採用担当者や面接官のことですね。

 

 
その相手に「伝えたいこと」を明確にして、「どうしたら伝わり易くなるか」を考えて、言葉や表現を相手の目線で選んでいく。

 

 
またそれを「読んだ」「聞いた」ときに、相手がどう「思うか」「感じるか」を考えながら文章を作っていくことが、相手を想うと言うことです。

 

 
これらのコトは、転職の職務経歴書に限らず、世の中の至るところで行われているコトです。

 

 
逆に言えば、あなたにとって人生で重要な転機である転職活動で、このあたり前に行われているコトを使わないのは、「最後の一人に選ばれる」を遠ざけている行為と言えるでしょう。

 

 
もし、あなたの転職活動が少しでも順調でないなら、もしくは不安を抱えているなら、ぜひ、上記のコトを参考にしてみてください。

 

 
参考にしてやってみたけど、「よく分からない」「上手く出来ない」などと思われるなら、お気軽に『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。あなたが「選ばれる」ためにマーケティングの力も活用してあなたの転職成功をお手伝いします!

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ