「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

再就職活動で、気を付けなければいけない落とし穴

在籍中の転職活動と、既に会社を辞めてしまった離職状態での再就職活動では、実はいくつかの点で違いがあります。その違いからくる注意点があるのですが、それを知らない人はとても多いんです。その多くの方が気づいていない「気を付けなければいけない落とし穴」とは、何だと思いますか?

 
160122%e3%83%93%e3%83%ab

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
今日のテーマは
再就職活動の落とし穴」です。

 

 
もし、あなたが
既に離職され、再就職活動中なら

 
今日は
ぜひ、あなたに読んで欲しい内容です。

 

 
再就職活動と言っても
行うコトは、転職活動と一緒です。

 

 
在職中の転職活動では、

面接に行く時間が上手く取れない
などの制約がありますが、

再就職活動なら
自由に面接にも行けます。

 

 
時間が自分の自由になりますから
転職活動より有利な点もあります。

 

 
ただし
その「自分の自由になる時間」が、

逆に、落とし穴を
作ってしまうかもしれません。

 

 
その「落とし穴」に
少なくない方が落ちるので要注意です。

 

 
その「落とし穴」は
仕事から離れたコトで発生します。

 

 

再就職活動の落とし穴とは?

 

 
離職してからの再就職活動では、
例えば、こんな事が起きます。

 
 

  1. 活動も生活も不規則になっていき、行動量も減ってくるコト
  2.  

  3. 人と会う・話す機会が減ってきて、面倒くさくなってくるコト
  4.  

  5. 一人で考えていても堂々巡りで、不安だらけの中で孤独感に浸るようになるコト
  6.  

 
 
在職中は毎日
決まった時間に職場に着き、

大変でも
やるべきコトが沢山あって、

職場には
上司や同僚がいて、

嫌だろうが
コミュニケーションがあった

 
そんな状況から一変したのですから
上記に挙げたような状況になるのも
無理もありません。

 

 
私にも経験があるので
よ~く分かります(笑)

 

 
だからこそ
そのような状況になる前に
再就職先を決めたいのです。

 

 
離職してから3ヶ月が勝負です

 
3ヶ月以内に再就職しましょう

 
なんて一般的には言われていますが、
それは、目安として正しいです。

 

 
なぜなら、離職して
1ヶ月、2ヶ月と経過してくると、

段々と上記の「落とし穴」に
嵌り易くなるからです。

 

 
その「落とし穴」に
一旦、落ちてしまうと、

一人で出てくるのは
なかなか大変です。

 

 

再就職活動で注意したい事項

 

 
再就職を成功させるためには、

     

  • 適切な再就職活動を計画する
  •  

  • 計画に従い、しっかり活動する
  •  

  • 規則正しい生活を送る
  •  

  • 家にこもらず、外に出て人に接する
  •  

 
が、とても重要です。

 

 
ですが、一人
再就職活動をしていると、

自分を律して上記をしっかり行い
再就職活動を前進させていくのは
難しいのも事実です。

 

 
再就職活動をしている多くの方が
上手く出来ていない

さらに
上記が出来ないどころか

思考が堂々巡りする
悪循環に陥って

 
「もう再就職できないかも…」
と思っちゃう人も少なくないのです。

 

 
もし、あなたがそんな状況に近づいていると感じているなら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 
既に、多くの方が
そんな悪循環の状況から抜け出し

希望を叶えて
再就職を成功させています。

 

 
寄り添って
一緒に考えてくれる専門家が
再就職成功までサポートしてくれる

それがどれだけ
安心できるコトなのか

再就職活動で苦労しているあなたなら
きっと分かると思います。

 

 
実は、私も、
「ソレ」を経験しています。

 

 
だから、
あなたの気持ちもよく分かります。

 

 
私と一緒に、
再就職を成功させませんか。

 

 
『転職の個別サポート塾』では、

 
離職して3ヶ月間近く経過しても、面接に1社も呼ばれず悩み始めていた30代男性のお客様が、『転職の個別サポート塾』を利用したら、たった2週間と4日で再就職されたり、

 
もっと短い2週間と3日で内定をもらえた方など、1回目のセッションから3週間前後で内定をもらう方も結構いらっしゃいます。

 

 
状況やご希望次第ですが、あなたがそれに続くのも不可能ではありません。

 

 
どうぞお気軽に、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

お問合わせ