「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

どうして、それまでと違うスカウトがもらえるようになるのか

『転職の個別サポート塾』を利用して、自己PRと職務経歴書を作ってエージェント(人材紹介会社)に登録すると、それまでと違うスカウトがもらえるようになるのは、どうしてだと思いますか?

 

 

 
こんにちは。
転職PRの専門家・西澤です。

 

 
継続サポート5回コースをご利用された30代半ば男性のお客様をサポートしていた時のことです。

 

 
「自信の持てるユニークな自己PR」と「採用担当者に興味を持ってもらえる職務経歴書」の2つを、私と一緒に作り上げて、その内容をサイトに登録した段階で、下記のご報告を頂きました。

 

 

西澤さん

こんにちは。

応募を開始し、面接に進む企業が出てまいりましたので、次回のセッションの予約をお願いしたいと思っております。

スカウトサービスにて、今までにない反応をいただいていて、処理が追い付いていません。

これも、西澤さんのおかげです。

ありがとうございます。

 

 
私からは、

「●●さん、ご報告、ありがとうございます。以前と違った良いスカウトをもらえているようで良かったです。ここからが、希望を叶えるための正念場ですね。そのスカウトを活かせるよう一緒に面接対策をしていきましょう。」

とお伝えしました。

 

 

 

 
この30代半ば男性のお客様は、経営課題に関わる人事職として、成長するために昨年転職したものの、実際入社してみると、面接の時の話とは違い、

 
望んでいる経営課題に関わるような仕事ではなく、一般的な人事の職務の担当を命じられ、当面、変わるのは難しい社内環境だと分かったので、

 
短期離職になってしまう事に不安を感じながらも、再転職する事を決意されました。

 

 
それで、『転職の個別サポート塾』をご利用になり、お客様の希望である経営課題に関われる求人に応募できる自己PRと職務経歴書を一緒に作り、サイトにアップしたところ、

 
前述の通り、複数の企業から良いスカウトをもらえたそうです。

 

 
1年前にお客様一人で転職活動をした際には、あまりもらえなかったスカウトをもらえた事、

 
そして、そのスカウトをくれた複数の企業がかなり有名な企業だった事もあって、前述のようなご報告をくださったようです。

 

 
スカウト以外のご自分から応募した企業からも、複数面接に呼ばれ、お客様と一緒にしっかり面接対策を行ったので、このお客様はご希望は叶えることに成功されました。

 

 

希望を叶えるための適切な内容・表現を作れれば…

 

 
お客様と一緒に作った自己PRと職務経歴書だと、お客様がお一人で作った以前の自己PRや職務経歴書に比べて、どうして、興味、関心を持ってくれる企業が、いくつも出てきたのでしょうか?

 

 
あなたは、分かりますか?

 

 
このお客様の場合、

求めているものが明確なので、

それを隠さず
相手が受け入れ易いように表現して、

 

 
さらに
「アピールしたい」って感じ全開の
自己PRではなく、

相手が求めている人のイメージに合う
ユニークな自己PRにしたら、

 
お客様の良さが相手に伝わり易くなり
他の応募者と違う『何か』を
感じてもらい易くなるので、

 

 
希望に合う求人で
面接に呼ばれるようになり、

 
1年前の前回の転職の時は
ご縁の無かったような会社から
スカウトが届くようになった訳です。

 

 
このように、
専門家(私)の第三者目線も入れた
「自己PR」と「職務経歴書」は
希望を叶える強い武器になります。

 

 
もし、あなたも、あなたの転職を成功させるためのサポートが必要なら、『転職の個別サポート塾』の無料相談をご利用ください。

メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

『転職の個別サポート塾』を利用されたお客様のご感想

 

 

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

人生が変わる、「あなたらしい自己PR」を手に入れたくありませんか?

 

 

 

 

下記は、noteに掲載している『転職活動の誤解シリーズ』です。こちらの記事も、あなたの転職成功に少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

 

作る順番が違うだけでも、希望を叶える確率が下がるかもしれないとしたら、怖くないですか?
志望度の高い応募先からの「面接に呼ばれる確率を下げる」職務経歴書の作成に関する誤解3選

 

 

例えば、「転職失敗したと思っても、1年はがまんして働かないといけない」なんて思っていませんか?それも誤解の一つです。
無料相談転職失敗と短期離職に遭遇した際に、やってしまいがちな誤解3選

 

 

優秀な人でも、「アピールしなきゃ」という誤解のために、転職活動で苦戦するかもしれません。
職務経歴書と面接では、出来る限りアピールした方が良いという誤解

 

 

丁寧な(長い)説明(回答)は、面接官にとってありがたくない、むしろ苦痛だと知っていますか?
面接官から質問されたくないから、先回りした完璧な回答を準備するという誤解

 

 

 

 

Tagged on:
お問合わせ