「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

自分のコトを説明するのは苦手ですか?

自分のコトを説明するのは苦手ですか?

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
自分のコトを説明する」です。

 

以前サポートした
40代・男性のお客様は
営業経験20年になるベテラン。

 

在籍した企業で実績も作り
話すのも得意。

 

そのお客様が
下記のように話されました。

 

=========

西澤さん、やっぱり自分のことを話すのは難しいですね~。

また、頭の中に情報が沢山あり過ぎて、どうしても話過ぎてしまいます。

西澤さんの説明を聞いて、

沢山話しても、面接官はそんなに受け取れないし、私と同じイメージは持てないと言うのが分かりました。

いや~、本当に難しいですね~

=========

 

このお客様は
話すのが得意なベテランの営業マン。

 

話せない訳ではなく、
言葉はどんどん出てきます。

 

でも、
伝えたい内容を
面接官に伝わる様に話す
となると

すごく難しいと
実感された訳ですね。

 

話すのが得意な
優秀な営業マンなのに

何故、
そうなってしまうのでしょう?

 

それは
自分自身を客観的に
見切れていないからです。

 

そして
それを明確な言葉にする
作業をしていないからです。

 

でも

自分を商品に見立てて

面接官をお客様だと考えれば

いつも上手くやっている
営業そのものです。

 

本来なら
出来ない訳がないんです。

 

ならば
何故、出来なくなるのか?

 

出来るために必要なのが

面接官に伝えたい
客観的な自分のイメージ。

 

自分の頭の中にある
膨大な情報は要りません。

 

頭の中にある膨大な情報が
上手く説明するコトを邪魔します。

 

実は
上手く説明するには

面接官の頭の中の
まっさらなキャンバスに

描いて欲しい自分のイメージを
想像させるために絞りこまれた
言葉と表現だけがあればイイのです。

 

この「絞りこまれた」を
やっていないと、

「難しい~」となってしまうのです。

 

その「絞り込み」を行うのに
役立つのが、私の脳ミソです。

 

私の脳には、
お客様の脳内と違い

お客様に関しての
膨大な情報(映像・音・色・感情など)が
無いので、

お聴きした情報だけを
整理して入れていけます。

 

そして、
それらを面接官の立場で
フィルターにかけて

お客様のイメージを作るための
言葉と表現の基を抽出します。

 

よく考えると
これはとても便利な機械でしょう。

 

もちろん、
お客様にとってです。

 

ある意味、ドラえもん、です(笑)

 

転職の個別サポート塾で
私の脳はこんな風に役立って
多くのお客様から喜ばれています。

 

まあ
こればかりは
体験しないと実感はできないと
思いますが

ご利用されたお客様には
ホント、重宝されています。

 

私の脳を活用した
転職サポートに興味があれば

転職の個別サポート塾の
無料の相談面談をご利用ください。

 

一緒に
転職を成功させましょう!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

Tagged on: , ,
お問合わせ
-->