「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

適切な言葉を選択すると、転職・再就職は成功に近づきます。

適切な言葉を選択すると、転職・再就職は成功に近づきます。

WORD

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
適切な言葉の選択」です。

 

あなたは
自分が考えていることを

相手が理解出来るように
伝えるのは、

得意ですか?

 

これって
結構難しいですよね。

 

あたり前なのですが

自分の頭の中で
なんとなく分かっているコトも

言葉にしななければ、
相手には伝わりません。

 

しかし
仕事でも日常でも

意識して言葉を選ぶって
あまり、やらないですよね?

 

たとえ、
言葉に出来たとしても

それが
適切な言葉・表現でなければ、

自分の伝えたいことの
半分も伝えることが出来ません。

 

もし、
あなたが
何かを相手に
伝えたいと思っているなら

まずは、
言葉にしてみましょう。

 

そして、
それで伝わるか、
相手の立場で聞いてみましょう。

 

その上で
「もっと伝わる言葉が無いか」
他の適切な言葉を探してみましょう。

 

伝えたいことを伝えるには、

まずは
「適切な言葉を選ぶ」
ことが大切です。

 

もし
適切な言葉を
選ぶことが出来れば

職務経歴書の質が良くなって
面接に呼ばれ易くなり、

面接にも
自信を持って臨めるようになります。

 

そうなれば
あなたの転職・再就職は
成功にグッと近づきます。

 

だからこそ
「適切な言葉を選ぶ」を
もっと意識してみませんか?

 

これは
転職活動ではもちろんのこと、

日頃の仕事でも
きっと役立つと思います。

 

あなたは
考えていることが伝わる
適切な言葉を選べていますか?

 

 

適切な言葉って、どういう言葉?

 

転職での「適切な言葉」とは

採用担当者や面接官が
その「言葉」を読んだり、聞いた時に、

あなたが伝えたい
あなたの魅力(強み)が

彼らの頭の中で
正しくイメージされる「言葉」です。

 

また
採用担当者が
職務経歴書を読んだ時に

「ん、これは?」と興味を持ったり

「なかなか良さそうだな」と
期待を持たせられる「言葉」です。

 

その言葉を見つけるには
「こんなんでイイか」なんて
軽く書き終えずに

1回作った
「自己PR」や「職務経歴書」の
文章を読み返し

そこに使っている「言葉」を
見直すコトをお勧めします。

 

同じような「言葉」でも
どれを使うかで、

あなたの印象は
大きく変わるコトもあります。

 

面接に呼ばれる確率を

内定をもらえる確率を

高めたいなら

適切な言葉を選ぶようにしましょう。

 

それに加え
文章の表現まで適切にしていけば

あなたの転職成功の確率は
グンと上昇します。

 

もし
適切な言葉選びに自信が無ければ

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたの転職成功を
お手伝いします!

□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->