「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

面接官の質問にも2通りある。あなたはどっち?【転職】

面接官質問にも「2通り」あるのは知っていますか? あなたが、もし、面接官から、こんな質問をされているなら、転職成功に近づいていますね。でも、あんな質問されているなら…

 

クレイアート 面接 (3)

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
面接官質問は2通り」です。

 

あなたの
転職活動は順調ですか?

 

面接で
「なんか上手くいかないなぁ」って
思ったコトありますか?

 

面接官からの質問が
「なんか答え難いなぁ」って
感じたコトありますか?

 

実は
面接官の質問にも2通り
あるのです。

 

もしかしたら

あなたの
話す内容や話し方が

面接官から
あなたが答え難い質問を
引き出しているかもしれません(怖)

 

例えば、
面接であなたが、
「〇〇で△△を経験しました。」
と話した時、

面接官が感じるのは、
「だから、何?」と言いたくなる
アピールの不足感です。

 

それを、
「△△を経験するコトで、◇◇について理解でき、その後の◆◆の改善に役に立ちました。」
のように話せると、

 

面接官は「◆◆の改善はどのくらい?」という具体的な質問をしたくなってきます。

 

つまり
前者には
興味が持てなかったのが

後者には
興味を持てた、ってコトです。

 

もし
前者の興味無い状態で質問されると

あなたにとって
いじわるな答え難い質問かもしれません。

 

面接官に興味を持たれて、良い質問を引き出すには

 

面接官と
良い会話のキャッチボールをするには

興味を持たれて
「もっと聞きたい」という
質問を引き出しましょう。

 

そうなれば
あなたの魅力が
どんどん面接官に伝わっていくように
なります。

 

そして採用が近づきますよ。

 

あなたの魅力が
もっと面接官に伝わるために

面接官から
「質問を引き出す」
そういう話し方も
できるようになると良いですね。

 

そういう話し方が
できるようになりたい方は

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたの転職成功を
お手伝いします!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

Tagged on: , ,
お問合わせ
-->