「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職先を1ヶ月で辞めても、3週間で再就職を決められた理由【30代男性のケーススタディ】

転職先を1ヶ月で辞めても、3週間再就職を決められた理由【30代男性のケーススタディ】

g_01_02

 

優秀な人でも、不安になるコトはある

 

海外営業を10年勤めてきて
英語も堪能で、海外の事情にも詳しい。

そんな30代男性のお客様。

更なるキャリアアップを目指し
期待を胸に転職をされたそうです。

 

ところが
入社1週間で

面接の時とは
違う勤務内容を命じられ

悩んだ末
わずか1ヶ月での退職を決意。

 

その潔い決断とは裏腹に

いざ辞めてみると
再就職活動を行う上で

不安が募ってきたそうです。

 

とても優秀なお客様ですから

はた目から見れば
何を悩むことがあるのか
とも思いますが

こればかりは
本人にしか分からない
心の内の問題。

 

と言うコトで
その心の内を理解して
サポートをしてくれる専門家

つまり
私(転職の個別サポート塾)を
頼ってくれた訳です。

 

 

 不安の基は1つ。やったコトは2つ。

 

お客様の不安は

転職を1ヶ月で辞めてしまった
と言う事実を

これから応募する企業から
ネガティブに見られてしまうのでは
と言うコトでした。

 

下記の感想にもあるように

その事実を
なるべく隠して

職務経歴書や面接を
やり過ごそうとも思われた
そうです。

 

自分がハンデと思うコトを隠そうとすれば、その不自然さはどこかに出る

 

でも、
ハンデを隠せば
堂々と語ることが難しくなります。

 

書くコト、話すコトに
どうしても制約が出てしまい

自信を持って伝えられるコトにも
どこかに影響が出て

採用担当者が
どこか不自然さを感じる
リスクが高まります。

 

そうなれば
ライバルの応募者より自分の方が
魅力的に感じてもらうコトのは
難しくなります。

 

やったコトはたったの2つ

 

だから
サポートで行ったコトは
大きく言うと、たった2つ。

 

不安の基
つまり
ハンデと思っている
1ヶ月での退職について

隠さず、堂々と
職務経歴書の特記事項に書くコト。
 

更に
1ヶ月の退職が
気にならないくらい

お客様の魅力が
しっかり伝わる様に
職務経歴書を作り変えるコト。

 

もともと
素晴らしい経験と実績を
お持ちのお客様なので

サポートを受けなくても
再就職は苦労しないハズです。

 

ならば、折角
転職の個別サポート塾を
利用されたのですから

より良いご縁の企業に
再就職出来る確率を高めて欲しい

そのつもりで
お客様の元の職務経歴書を

手直しではなく
作り変えるコトにしました。

 

望むコトを明確にして
相手に分かってもらい易い
職務経歴書ならば

ご縁が出来るべき企業と
ご縁が出来て当然。

 

そのために
お客様と一緒に
短期間で作り直しました。

 

結果は
見事、思惑通りに

3週間で、
お客様の希望通りの
企業から採用されました。

 

 

 サポートを受けて、3週間と言う短期間で再就職が決まったお客様の感想

 

今回サポートでポイントなったのは、短期離職を隠さずに、職務経歴書の特記事項に記載したことだったと思います。

 

西澤さんの仰る通り、隠さず記載することにより、それがリトマス試験紙となり、書類選考を通過した企業からは、分かった上で面接に呼んでいただいたので、特にネガティブな質問を受けることなく、自信を持ってプラス面をアピールできました。

 

自分としても、どうしてもマイナスな印象を持たれてしまうのではないか、という心理になってしまう内容だったので、独りで転職活動をして、上記事実をオープンにしていなかったら、非効率な長期戦になっていたと思います。(選考する企業側にとっても非効率だったと思います)

 

西澤さんにサポートいただいたからこそ、3週間という短期間で内定を得ることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

その他、今回の転職活動で感じたことですが、やはり転職エージェントは商売ですので、どうしても営業トークが入りますし、求職者に対して早く転職先を決めることを急かしがちな面はあると思います。(すべてはそうだとは言いませんが、傾向として)

 

そういった中、西澤さんのように求職者側に立ってしっかりサポートするというのは、求職者と企業のミスマッチを無くし、結果的に双方にとって良い転職/採用に繋がる素晴らしいビジネスモデルで、社会的意義も大きいと思います。

 

転職は人生における大きな転機でもあり、精神的な負担も少なくないので、西澤さんのサポートは大きな心の支えにもなります。

 

私自身、今回の転職⇒短期離職⇒再転職という半年間のプロセスが、人生を見つめ直す良い機会となりました。

 

最近は求人倍率も上がって少し売り手市場になってきているようですが、30年前に比べたら経済は不安定化しており、不本意に職を失ったり、職場で悩んでいる人は本当に多いと思います。

 

自分自身がそのような状況に陥って初めて、困っている人達の気持ちが分かった気がします。

 

3~4年前、人生が順調だった頃の自分には絶対に気付くことは出来ませんでした。

 

もし自分の周りで同じように悩んでいる人がいたら、今回の経験を糧にアドバイスしてあげたいですし、西澤さんのサポートを紹介したいと思います。

 

30半ばを過ぎて恥ずかしい限りですが、この経験で人間的にも少し成長できたかな、と思っております。

 

まだまだ長い人生、謙虚に学び、成長し続けていきたいと思います。

 

 

素晴らしい感想を頂戴できて
私もとても嬉しかったです。

 

転職や再就職では
慣れないのがあたり前。

 

また、
何かしら心配や不安があって
当然です。

 

信頼できる専門家のサポートを受け
転職、再就職を成功させましょう。

 

どうぞ
お気軽に

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

お問合わせ
-->