「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

「20社は応募してください。職種を1つに絞らずに。」というエージェントの言葉に惑わされないでください。

「20社は応募してください。職種を1つに絞らずに。」というエージェントの言葉に惑わされないでください。

握手 2

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日は
人材紹介会社(エージェント)の話」です。

 

あなたは、
人材紹介会社(エージェント)
を利用されていますか?

 

私が運営する
『転職の個別サポート塾』の
お客様には

初めて
人材紹介会社(エージェント)を
利用される方もいらっしゃいます。

 

そのようなお客様から
サポートしている時に
よくお聴きするのが、

先日、エージェントの担当者と面談したのですが、その時、たくさん求人を紹介され、

まずは、20社くらいは応募してくださいね。〇〇職だけに絞らず、まずはある程度の数を応募した方が良いですよ

って言われたんですよ。先生、本当にそうした方が良いんですか?

というような感じの内容です。

 

それをお聴きした際の
私の答えは

「いいえ。そんな事はないですよ。」

「いきなり20社に応募する必要はないです。」

「ましてや、複数の職種に同時に応募する必要もないですよ。」

「というより、むしろ、一斉に応募してはいけません。」

などのようなアドバイスです。

 

例えば
先日サポートしたお客様は
「〇〇職」「貿易事務」「営業事務」
と3つの職種を経験していたのですが、

「貿易事務、営業事務に関わらず、まず20社以上応募した方がいいですよ」

とエージェントの担当者から
言われたそうです。

 

でも
お客様の就きたい職種は
「貿易事務」です。

 

それを
エージェントの担当者には
伝えたにも関わらず
前述のような事を言われたのです。

 

そうなると
エージェントの担当者は
お客様(応募者)の希望を叶えるために
アドバイスしているとは思えないですよね。

 

まずは20社ほど(以上)応募
なんて事は、

アドバイスでも何でもなく
単なる彼らの都合です。

 

だから
それを鵜呑みにする必要はなく

紹介された沢山の求人の中から
しっかり吟味して興味ある求人に
応募していけば良いのです。

 

その応募の数を
先に決める必要はありません。

 

 

自分が幸せになるために、上手に人材紹介会社を利用してください

 

自分が望む職種があるなら
まずは、その職種で採用されるために
最善を尽くしましょう。

 

エージェントの担当者から
何か言われたからって
並行して他の職種に応募していく
必要はありません。

 

そんな焦点が定まらない
すけべ心丸出しで応募していたら
あなたにとって良い企業と
ご縁を作るのが難しくなります。

 

人材紹介会社(エージェント)も
沢山あるのですから
あなたに対して良い対応してくれる
担当者と付き合ってください。

 

志望している職種以外にも
すぐ応募を進めるエージェントとは
あなたの都合で
付き合い方を変えてください。。

 

転職は
あなたにとって大きな転機
つまり
人生の大事な時です。

 

信頼できる相手と
活動を進められると良いですね。

 

この記事に関連する下記の記事も
よろしければ参考にしてください。↓
人材紹介会社(エージェント)を上手に利用するために【転職活動のコツ】

 

 

もし
あなたが
人材紹介会社(エージェント)と
どう付き合えば良いか分からない
と思っているなら

『転職の個別サポート塾』の
無料相談をご利用ください。

 

人材紹介会社(エージェント)から
あなたが良い紹介を得られるように
お手伝いします!

 

『転職の個別サポート塾』をご利用になられたお客様のご感想(最近の一部)

 

 

あなたが
応募先から 選ばれて
転職を成功させる
サポートメニュー各種
上記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

転職の個別サポート塾に
少しでも興味を持ったら

初回の無料相談(90分間)の
詳細をご覧ください。
こちらから ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

お問合わせ