「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職歴書が出来た。ちょっと待って、応募封筒の宛名書きも大事です!【転職活動】

職歴書が出来た。ちょっと待って、応募封筒の宛名書きも大事です!【転職活動】

 

1204 女性書類笑み

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

今日のテーマは「封筒の宛名書き」です。

 

ある求人サイトのノウハウコーナーで、「応募の封筒を見ただけで内容は想像がつきます。」とベテランの採用担当者が言っていると見かけました。字には人柄が、書き方にはビジネス能力が表れるので、それを測っているのだと。

 

確かに、年賀状も出さない、出しても手書きではなく印刷というこの時代に、応募書類の封筒の宛名書きは盲点かもしれません。

 

せっかく頑張って履歴書や職務経歴書などの応募書類を作り上げても、封筒の宛名書きで印象を悪くしてしまったら、それもモッタイナイですね。

 

特に、A4サイズが入る大きな封筒なので、今まで書いたことも無い人もいるかと思います。

 

この大きさの封筒に書く上で
気を付けた方が良い点があります。

 

  1. 大きい文字を書きましょう。空間のバランスが大切です。
  2. 太字のペンを使いましょう。細字を使うと貧弱に見えます。
  3. 堂々と書きましょう。ゆっくり書くと、字が震えます。
  4. 会社名、担当者名を大きく力強く書きましょう。住所より大切に書きます。

 

これだけでも気をつけると
慣れない宛名書きも見映え良くなります。

 

人事部によっては
封筒も応募書類と一緒に
クリアホルダーに保存して
最終の選考に活かすところもあります。

 

内定が出かかっていたのを
封筒の宛名書きのために
内定がもらえない、なんてことが
無いようにしておきたいですね。

 

 

転職は
自分を再発見する旅でもあります。

 

あなたの転職・再就職が
より良い結果になりますよう

職歴書を作るコツや
面接でアピールするコツなどを、
1日1ヒントお届けしています。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

&nbsp

お問合わせ
-->