「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

その退職理由では内定はもらえません。理由は・・・【転職・再就職】

その退職理由では内定はもらえません。理由は・・・【転職再就職

ビル 2棟

はじめての転職ならば
今回の転職する理由を、

2回目以降の転職ならば、
以前の退職理由を
面接で必ず質問されます。

そのとき、
あなたはどう答えていますか?

 

ネガティブな退職理由は、そのままではNGです。

 

まさか、
嫌だった上司や職場環境のことを
そのまま答えにしていませんよね?

 

そんなコトをしたら
間違い無く
採用から遠ざかっていますよ。

 

「でも、嫌だったのは事実です」
と思うでしょう。

 

でも、
ちょっと待ってください。

 

面接官の気持ちになって考えてみましょう。

 

もし
あなたが
「嫌いだ」「嫌だ」的な
退職理由を聞いたらどう思いますか?

 

では、
面接官はどう感じると思いますか?

「じゃあ当社でも嫌だったらすぐ辞めちゃうのかな」と思うのではありませんか?

 

内定を獲得できる
面接力を身につけるには、
そういう想像力が大切です。

 

「じゃあ、どう答えればいいの?」
って質問が出そうですね。

 

こんな風に考えてみましょう。

 

転職・退職の原因となる現象があった

それはとても嫌だった

それが何故嫌なのか考えてみた

その理由を改善・克服するための行動をしてみた

それでも、状況・環境は変わらなかった

でも、自分として客観的に冷静に対応できた

これが良いきっかけとなり自分の仕事に対する考え方を見つめ直した

こういう働き方がしたいと強く想えるようになった

それを満たしてくれそうなのが、応募した御社だ

 

一例ではありますが、上記の流れに沿った回答(説明)なら、面接官も「なるほどね~」と思ってくれることでしょう。

 

あなたの退職理由は、上記のような感じになっていますか?

 

 

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ
-->