「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職・再就職の履歴書は、手書きじゃなきゃダメ?

転職・再就職の履歴書は、手書きじゃなきゃダメ?

応募書類

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
履歴書は手書き?」です。

 

転職活動や再就職活動を始めて
履歴書を書く段になって

「アレっ、手書きの方が良いのかな」
と悩む人が少なくないようです。

 

あなたは仕事で
ペンで字を書きますか?

それとも
ほとんどPCに入力ですか?

 

転職の個別サポート塾では
お客様から、

「履歴書を作るとき
手書きの方がいいですか?」

と、質問されることがあります。

 

「応募先企業が手書きを指定していなければ、パソコンで作ったものでOKですよ」と、私は回答しています。

 

手書きを推奨している
求人サイトのノウハウ欄なども
ありますが

手書きが
絶対ではありません。

 

私が企業で
採用責任者をしていた時には

「幼い字」や
「雑な文字」など

手書きで
損をしているなあと思う
履歴書や宛名書きを見てきました。

 

それらは読み手にとって
読み難く

正直
仕事ができる人のようには
感じられませんでした。

 

もちろん
字が綺麗か、汚いかで
仕事ができる人か、どうか
判別できる訳ではないですが、

採用担当者が受ける第一印象は

やっぱり
綺麗な文字の方が良いですよ(笑)

 

まあ
とは言え

手書きの文字は、
普段書き慣れていないと

急に上手く書けと
言われても一朝一夕に
書けるものではありませんよね。

 

また
「丁寧に」と言っても、
カチコチの文字では

採用担当者に好印象を与えるほどの
文字にはならないでしょう。

 

手書き文字に自信が無い人にとって
履歴書の「手書き」は

印象が悪くなるリスクはあっても
プラスの要素は少ないと思います。

 

ノウハウ本などに
希に

太さの違う数種のペンを使って
見易く、アピールできるように
手書きすることを薦めているものを
見かけるコトがありますが

書くこと自体が苦手な人には
それどころじゃないでしょう(笑)

 

反対に、
美しく手書きが出来る人は

印象を良くできる
アピールポイントですから
手書きを多用していきましょう。

 

履歴書の「手書き」に自信が無くても、指定され、手書きしなければならない時には…

 

応募する企業からの指定で
自信が無くても
手書きをしなくてはならないときは
下記に注意して書きましょう

 

■行ごとに蛇行している

■スペースに対して小さ過ぎる

■文頭と文末で全く大きさが違う

■丁寧さがまったく感じられない

 

上記に該当していると
とても印象が良くないので
出来るだけ気を付けて書きましょう。

 

もし
あなたが
手書きには全く自信が無くて
転職までに、まだ時間があるなら

手書きを指定する企業に
応募するかもしれないので

その時のために今から
「あいうえお」だけでも良いので
毎日書く練習をするといいですよ。

 

手書きだけでなく
採用担当者から好感を持たれる
履歴書の書き方も

転職の個別サポート塾では
アドバイス・指導しています。

 

履歴書・職務経歴書の書き方に
自信が無いなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

この(2017年)GW期間も
休まず営業しています。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ
-->