「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

「自分ならできるんじゃないか」という自信が湧いて来た事を、今も鮮明に覚えています【30代男性のお客様のご感想】

「自分ならできるんじゃないか」という自信が湧いて来た事を、今も鮮明に覚えています【30代男性のお客様のご感想】

 

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日は、転職の個別サポート塾の継続8回コースをご利用され、採用が決まった30代男性のお客様から頂いた感想のご紹介です。

 

優秀なお客様ですが、初めての転職活動で、志望度の高い企業の最終面接に落ちてしまったコトで、かなり自信喪失をされてしまい、「この後、どうしようか」と不安になられたので、転職の個別サポート塾をご利用になられました。

 

サポートを受けられた結果、その自信喪失の原因となった志望度の高い企業よりも、もっと良い企業に採用されたので、とても喜ばれています。

 

【30代男性のお客様】転職の個別サポートをご利用されたご感想

 

内定までサポート頂きありがとうございました。

内定先の企業にかなりの高評価を頂いているようなので、プレッシャーもありますが、新たな気持ちでスタートを切りたいと考えています。

転職活動を1月に開始し、3月に第1志望だった企業から二次面接で落ちてしまい、絶望していた時に、藁にもすがるような気持ちで、この転職の個別サポート塾のセッションを受けました。

完全に自信喪失して書類選考や面接が恐怖になっていましたが、西澤さんとのセッションを重ねるにつれて、その後の面接や書類選考が逆に楽しみになり、「自分ならできるんじゃないか」という自信が湧いて来た事を、今も鮮明に覚えています。

セッションを重ね、現職のやりがいや仕事を振り返り、自分と向き合った事で、現職の業務にもやる気が出て来てしまい、上司から部長に「エリアのマネージャーを●●さん(私)に任せないか?」という提案までしていただきました。

そんな中で、転職をするのは勿体無い気持ちもありましたが、当初の希望を叶えるため、新たな目標に向かって挑戦する道を選ぶ事にしました。

あと一回セッションが残っていますが、また転職後に壁にぶつかった時、ご相談させて頂こうと思います。

ありがとうございました!

 

 

転職サポート継続8回コースの上手い使い方

 

このお客様は、上記にもあるように、3月下旬に無料相談に申し込まれ、3月中に3回分セッションを集中して職務経歴書を完成させ、4月に志望度の高い企業に複数応募されました。

 

4月は、志望動機作成や面接対策準備のためのセッションが2回行い、GW期間を挟んだ5月には、選考の進んだ応募企業の二次面接対策のセッションを行いました。

 

この間は、職務経歴書や志望動機の添削、面接で話す自己PRの添削などをメールでも行っています。また、何か質問・相談があった時は、メールでお応えしています。

 

お客様の場合、順調に進んで、5月中には第一志望の企業から内定をもらいました。現職でも昇進の話が持ち上がり、「どちらを選ぶべきか?」悩ましい状況にもなったので、そのコトについて一緒に考えるセッションも行いました。円満退職へのアドバイスもしています。

 

上記のお客様の感想にもあるように、これだけのコトをしても、順調だったのでセッション1回分が残っていますので、それは、新しい職場に入ってから、仕事や職場についてご相談用として使われるそうです。

 

他のお客様ですと、入社後に活躍されるための「入社前準備について」と「入社直後に何を注意するか」などのアドバイスセッションを行うコトも多いです。(※ ちなみに、このアドバイスセッションは、追加として単発でも、よくご依頼を受けるセッションです。)

 

 

もし、あなたも
面接に呼ばれる職務経歴書を作って
自信を持って面接に臨んで
採用を勝ち取りたいなら

無料相談をご利用ください!

「転職を成功させたいなら」
「転職に悩んでいるなら」
「再就職を早く決めたいなら」

まずは、転職の個別サポート塾の無料相談を受けてみませんか? あなたの状況をしっかりお伺いします。そしてあなたの不安や悩んでいる点をお聴きします。その上で、あなたの転職・再就職を成功させるための改善点をご説明致します。

 

 

 

Tagged on: ,
お問合わせ
-->