「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

採用担当者・面接官の考え方が分からないと、なかなか採用されないかもしれません

採用担当者・面接官の考え方が分からないと、なかなか採用されないかもしれません。あなたは、大丈夫ですか?

ビルの前頑張る男性

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
採用担当者面接官考え方」です。

 

職務経歴書も、面接も、
採用担当者や面接官が知りたいコトを
分かり易く伝えてあげるのが
採用されるコツです。

 

では、
採用担当者や面接官が
知りたいコトとは、何でしょうか?

 

それを
分かり易く伝えるには、
どうしたら良いでしょうか?

 

上記に、
スッと答えられる人は

転職成功に
グッと近づいている人ですね~

 

反対に、
「ウッ」と黙ってしまった人は

それを理解してクリアしないと
なかなか「採用されない」状態になりますよ。

 

そもそも
人事部や自部署の採用担当者でなければ

即戦力の中途社員の
書類選考や面接を経験していませんよね。

 

だから、
大半の転職者が、

採用担当者や面接官の考え方を
知らなくて当然なんです。

 

でも
知らないままだと
賢く戦えないですよね。

 

知っていれば、

面接に呼ばれる確率も

内定をゲットする確率も

きっと倍以上になるコトでしょう。

 

 

どうしたら、採用担当者や面接官の考え方が分かるのか?

 

まずは、
自分が採用担当者だったら

「一緒に働きたい」と思う部下を
採用するには

何を知りたいのか想像してみましょう。

 

もしも
あなたが採用した部下が
すぐ辞めてしまったら…

 

もしも
あなたが採用した部下が
口ほどでもなく仕事が出来なかったら

 

もしも
あなたが採用した部下が
職場の環境をかき乱したら

 

もしも
あなたが採用した部下が
自分の主張ばかりで
周囲に気を遣えなかったら

 

そんなの
絶対に嫌じゃないですか?

 

そんなコトになったら
周りから何を言われるか
分かりませんものね(笑)

 

きっと
採用担当者や面接官も
それらを避けたいはずですよね。

 

だったら
それらを避けるために

あなたなら
応募者にどんな質問をしますか?

 

それを考えていけば
あなたは採用担当者の考え方が
段々分かってくるはずです。

 

採用担当者や面接官は

「リスクが少ない」コトを知って

「安心したい」のです。

 

あなたの
職務経歴書の内容が

あなたの
面接での受け答えが

それらを伝えられているなら
大丈夫です。

 

さらに
他の応募者とは一味違う
興味を持ってしまう内容なら

かなり
「採用」に近づいているでしょう。

 

もし
あなたが
採用担当者や面接官の考えを
あまり気にしてこなかった

そして
「採用されない」状態が
続いているなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

採用担当者や面接官の考え方が
分かるようにアドバイスしますよ。

 

 

転職の個別サポート塾のサポートなら、採用担当者や面接官の考えが分かるようになります

 

転職の個別サポート塾では

お客様と一緒に

自己PRを作りながらも

職務経歴書を作りながらも

特記事項を作りながらも

採用担当者や面接官が
それを読んだ時に「どう思うか」を
一緒に考えて

もっと伝わり易い表現に変えたり

面接官の質問を予測して
適切な回答を一緒に考えたり
しています。

 

職務経歴書を作りながら
採用担当者や面接官の気持ちや考えを
想像するので

より伝わり易く

より印象が良くなる

職務経歴書が作れて
面接で話し易くなります。

 

もし
そんなサポートに興味があれば

お気軽に
無料相談をご利用ください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->