「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

レンタルおじさんですが、なにか?

日本テレビの日曜日の新ドラマ

「ゆとりですがなにか」

が始まっていますね。

 

脚本が宮藤官九郎なので

「きっと面白いだろう」と思い

また、

ゆとり世代を取り上げた内容なので

つい観始めてしまいました。

 

午後10:30スタートが

どうもしっくりこないので、

視聴予約して

見逃さないようにしています(笑)

 

そのドラマの中に

レンタルおじさんなる者が出てきます。

 

ゆとり世代で、主役の

岡田将生や松坂桃李の

愚痴を聴いたり、相談に乗っている

時間貸し、つまりレンタルの

おじさんと言うことらしいです。

 

それを渋い吉田剛太郎が

チャラく演じていて

結構面白いです。

 

レンタルおじさん

 

で、それを観ていて

フッと思ったのです。

 

「あれ、俺もレンタルおじさん?」

 

そりゃあ、

吉田剛太郎ほど渋くは無いですが

反対に

ドラマのレンタルおじさん程

チャラくないです(笑)

 

転職の個別サポート塾ですから

転職相談の20代のお客様がいるのは当然。

 

でも

それだけじゃないんです。

 

例えば

 

■結婚を考え始めた25歳男性が、今の職場への疑問から働く意欲が湧かない、結婚するなら今の会社はネームバリューある、そんな葛藤から「これから、どうすべきか?」を相談になられたり

 

■「これからの日本を良くしていきたい」と行動を起こし、市議会議員に立候補した20代の男性が、「自分の想いとこれからの可能性」について相談になられたり

 

■職場は嫌いじゃないけど、業務が好きなれず、自分の心が病み始めた20代女性が、「今の仕事を続けていくには、どうしたら良いか?」を相談になられたり

 

など、転職・再就職の活動をサポートするズバリの相談ではなく、上記のような「悩み」のご相談を、20代の方からお受けしています。

 

これは、まさにレンタルおじさん、そのもののような気がしてきました(笑)

 

実は、

ご相談になられる皆さん、お父さんの事も好きで尊敬もされています。職場の上司も良い方だったりします。

 

でも、

職場の上司が、いくら良い人でも、自分の弱い部分や心の中までは話難いものですよね。まあ、内容次第ですが、あまり相談は出来ないようです。

 

そして、

もっと相談出来ないのが父親のようです。好きで尊敬していても、余計な心配をかけたく無かったり、気持ちを全て話すのは、腰が引けてしまうようです。

 

親子と言うのは難しいものですね。

 

なので、

これまでもレンタルおじさんとして相談に乗った20代の若い方たちとは、その彼等の父親に代わって聴くつもりで話に耳を傾け、相談に乗ってきました。それぞれ皆さん、一応良い方向に進まれているとご報告を頂いていますので、少しは役に立っているようです。

 

自分の息子も、きっと私には相談をしてこないと思うので、自分の息子にも私のようなレンタルおじさんが対応してくれたら良いなぁと思いつつ、よそ様のお子様のご相談に対し、親身に対応しております。

 

まあ、恋愛に関する相談はされないとは思いますが(笑) それ以外の「仕事」「人生」などに関連することならば、ご相談してください。お聴きすることは、もちろん得意ですし、こんがらがった悩みを、紐解いていくのも得意です。

 

どの世代の方でもお受けしていますが、ゆとり世代のお子様を持つお父様・お母様の場合は、お子様のことがご心配なら、どうぞお子様に、転職の個別サポート塾のレンタルおじさんである私をご紹介ください。もちろん、お父様・お母様のご相談でも大丈夫です。下記からお申込み・お問合せください。

 

転職・再就職サポートの相談以外のお悩みをレンタルおじさんに相談されたい方は、こちらをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

 

 

お問合わせ
-->