「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

募集要項の理解度で、面接に呼ばれる確率が変わります【転職・自己㏚】

募集要項理解度で、面接呼ばれる確率が変わります【転職自己㏚

g_01_01

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
募集要項理解度」です。

 

転職や再就職で
あなたにとってご縁のある企業と
巡り会い、採用されるには

求人情報、募集要項の内容を把握して
想像を働かせることが大事です。

 

あなたは
募集要項をしっかり読んでいますか?

 

「給料は?」
「勤務地は?」
「転勤はある?」
「週休二日で、土日?」
「職種は合ってる?」 など

上記については、
もちろん見ていますよね。

 

それで、
「あ、コレ良さそう」
ってなりますよね。

 

でも、ちょっと待って。

大切なのは、ココからです。

 

求人情報・募集要項でチェックすべきは

 

面接に呼ばれる確率をアップするには

その企業が
発信しているモノを感じ取って

志望動機だけでなく
職務経歴書や自己PRの微調整も
必要になってきます。

 

なので
募集要項に載っている
企業が発信している「言葉」「表現」
をよ~く読んで、
イメージしてみましましょう。

 

たとえば
求人情報・募集要項やHPから

  1. その業界のこれからの可能性
  2. 創立年から古さ・新しさ
  3. 事業内容と変遷
  4. 従業員数と募集部署のスタッフ数
  5. 業務内容の詳細
  6. 必須の経験・資格と歓迎する経験・資格
  7. 上記から、求められる働き方
  8. この募集要項が求めている人物像

などを読み取って、
想像・イメージするのです。

 

に、
7)8)をイメージすることは重要です。
これが上手くできないということは
情報をしっかり読み取るコトが
出来ていないのかもしれません。

 

私がサポートしているお客様も
なんとなく読んでいるけど、

5)の読み込みが浅くて

7)と8)が甘くなっている方が
少なくありません。

 

もちろん、
お客様の場合は、
私が、その点もサポートするので
大丈夫ですが…

 

「採用されれば、どこでもOK」
という人ならイイのですが、

「なるべく自分に合った職場で
生き生きと働きたい」と思うなら

求人情報・募集要項を
しっかり読み込みましょう。

 

この手間を惜しまないことが
あなたの転職を成功に
近づけるコトになるでしょう。

 

あなたは「企業が求めている人物像」や「そこで働いている自分の姿」をイメージできていますか?

 

給与や休日数、福利厚生など
条件ばかりに目が行って

字面だけを追いかけて
読んだつもりなっていると

このイメージが
なかなかできないと思います。

 

その状態で作った
「自己PR」や「志望動機」などでは

採用担当者の心を動かすのは
難しいかもしれません。

 

 

面接に呼ばれる確率、採用される度を上げるには…

 

応募する企業1社ごとに

募集要項とHPから
その企業が
応募者に何を訴えているのかを

簡潔に説明できるくらい
しっかり読み込んでみませんか?

 

あなたが一生懸命、
相手を知る努力をすれば、

相手もあなたを
知ろうと努力してくれるかもしれません。

 

そうなれば、
あなたの魅力も
採用担当者に伝わり易くなりますよ。

 

もし
あなたが、

求人情報の募集要項の読み取り方
に自信が無くて

上手く志望動機や自己PRが作れず
悩んでいるなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたの転職成功を
お手伝いします!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職歴書をラブレターに変えて、
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->