「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

自己PRをどう作れば良いのか分からない【転職の悩み】

自己PRをどう作れば良いのか分からない【転職の悩み

 

女性 窓際

 

自己PRが上手く書けない

 

自己PRをどう作れば良いか分からない

 

そもそも、自己PRって何 ?

 

就活の時にもあったけど

転職の場合は
学生の時とは違うでしょ。

 

だいたい、自己PRなんて必要?

 

て言うか
アピールする「自分の良さ」が
見つからないんですけど...

 

上記の様に
職務経歴書に記載する
自己PRで悩む人は多いですね。
それも致し方ないコトですね。

 

普段、
自己PRを
意識するコトも無いですし
作り方を教わるコトも無いですから

 

職務経歴書の全体が自己PRだと考えよう

 

自己PRの項目だけを意識して、
取って付けたような文章を載せても

それは
「あなたが選ばれる」と言う
目的は果たせない自己PRになります。

 

そうではなく
職務経歴書の全体

つまり
職務経歴書自体が
あなたの魅力をアピールする
自己PRだと考えましょう。

 

だからこそ
採用担当者に伝えたい
あなたの魅力を

職務経歴書を書き始める前に
見つけ出して、言葉にしておきます。

 

それらに付随する
エピソードなども用意しておきます。

 

それらは
職務要約(自己紹介)にも
職務経歴の中の特記事項などにも

もちろん
自己PR欄にも

何度も何度も
言葉と表現を変えて載せていきます。

 

そうすると
採用担当者に
あなたの魅力が強く印象づけられます。

 

要するに
採用担当者に伝わり易く
あなたの魅力が載っている
コトが大事です。

 

書き方にこだわるより
採用担当者に伝えるべき
あなたの魅力を
言葉にして、明確にしましょう。

 

それさえ出来れば
自己PRは、出来たも同然。

 

そこから
職務経歴書の体裁を
整えていけば良いでしょう。

 

もし、
あなたが
自分の魅力を見つけられないなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

一緒にワークして
あなたの魅力を見付け出し

自己PRと職務経歴書を
作り上げちゃいましょう。

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

 

お問合わせ
-->