「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職活動において、鈍感力は魅力? それとも弱点?

転職活動において、鈍感力魅力? それとも点?

 

女性 頬を手で押さえる

 

あなたは、
敏感な方ですか?

それとも、
鈍感な方ですか?

 

私は、
どちらかというと敏感な方です。

 

色々なコトを察知して
ソレを
すぐ分析してしまいがちです。

 

なので
キャッチする情報が多いと
少々疲れ易くもあります。

 

だからなのか、
鈍感と言う状態に
少なからず憧れを持っています。

 

「敏感」と「鈍感」
どちらが
良い・悪いではないと思います。

 

どちらであっても、
ソレは個性ですよね。

 

でも
周りに流されない自分を持っている方は、

もしかしたら、
鈍感力のある方ではないか、
と思っています。

 

私は、さほど
周囲に流される方では無いですが、

しかしながら、
不動なのかと言えば

色々考えて、考えた末に、
踏ん張っている感じです。

 

鈍感力のある不動とは
違うように感じています。

 

人として大きな魅力(個性)である
「鈍感力」ですが

転職活動の時には、
上手く進められない要因になるコトも。

 

採用担当官が
どう感じているか色々察して
想像する必要もありますので

その点では
苦労する可能性もある訳ですね。

 

そういう不便さを
既に感じている方は

専門家のサポートを
依頼するのも一手です。

 

専門家のサポートを上手に利用して

自分の魅力を無くさずに
転職・再就職を成功させましょう。

 

 

転職は自分を再発見する旅でもあります。

 

職歴書を作るヒントや面接でアピールするヒントを、1日1ヒントお送りしています。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

 

お問合わせ
-->