「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職場の人間関係が原因の「退職理由」は、「転職理由」へのシフトと「感謝」を持てば大丈夫

職場人間関係が原因の「退職理由」は、「転職理由」へのシフトと「感謝」を持てば大丈夫

女性 窓際

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日は
職場の人間関係が理由の
退職理由」についてです。

 

あって欲しくは無いですが、結構多いのが「上司のパワハラ」ですし

 

先輩が「指導してくれない」「細々といじめてくる」なんかも嫌~な感じですし

 

同僚たちが「仲間外れにする」「自然なコミュニケーションを取ってくれない」などもあったりします。

 

あ、あと
転職したばかりの職場で
お局様の対応を見極め損ねて

また、
すぐに転職活動を再開した方も
少なからずいるようですね。

 

私も
片手くらいの人数の方を
知っています(笑)

 

とにかく
上記のような職場の人間関係って、
転職を考えるきっかけになるケース
が多いですね。

 

まあ
「転職」を考えると言うより

こんな職場は嫌だから
早く「退職」したいと思うから
「転職」するに至るんですよね。

 

でも
そんな「職場が嫌い」
もっと言えば「あの人が嫌だ」
って理由では

応募先の採用担当や面接官は
あなたに魅力を感じません。

 

伝説の人事部長『ヤドケン』さんも、マイナビのQ&Aで下記のように答えています。

 

ネガティブな退職理由は、マイナス印象を与えてしまいます。面接という限られた時間で、上司との人間関係を説明することは難しく、たとえ理解されたとしても、それが好感を与えることはありません。

 

その通りですよね。

 

面接官に好感持たれなければ
内定が出るコトもない訳です。

 

では
どうしたら良いでしょうか?

 

そのQ&Aでは、

 

将来の夢を前面に打ち出し、目標を実現するための転職として、退職理由を説明してみては

 

とアドバイスされています。

 

私もそう思います。

 

が、コレが結構難しい。

 

私が運営する転職の個別サポート塾を利用されるお客様も、ココで躓いたり、足踏みされる方は多いです。

 

「嫌だから辞めたい(辞めた)」なのだから、前向きな理由を考えるのは難しいですよ、とおっしゃられる人が多いです。

 

まあ、自分のコトを一人で考えるのは、確かに難しいですから、その気持ち分かります。

 

ただし、ココを乗り越えないと、良い転職は果たせないですから、頑張りどころです。お客様の場合は、私が一緒に考えて、良い内容と表現を見つけていきます。

 

また、「辞めざるを得ない」「居たくない」状況に追い込まれたのに難しいコトだとは思いますが、この状況でも「感謝」の気持ちを持てた方は、希望の転職を果たせる可能性が高くなります。

 

『ヤドケン」さんもQ&Aの締めくくりでは、下記のように答えています。

 

多くの応募者は、人間関係や社内環境の問題で転職を考えます。大切なことは、そのことをきっかけとして、何をするかということです。過去を引きずっていても何も解決しません。むしろ新たなチャレンジをするきっかけをくれた上司に感謝するくらいの気持ちで、がんばってください。

 

本当にその通りで、

転職と言う転機
(つまりチャンス)に
挑むきっかけをくれたコトに
感謝出来たら、
素晴らしいですよね。

 

そんな素晴らしい人を
面接官は放っておかないでしょう。

 

恨む気持ちを持たずに
感謝の気持ちで居られたら、

きっと
転職だけでなく

人生全体が
素晴らしいものになっていきます。

 

転職の個別サポート塾では
そんな風になれるように
サポートしています。

 

あなたが
退職理由で

それも
職場の人間関係で悩まれて
「退職」「転職」されるならば

転職の個別サポート塾で
一緒に「理由」を考えてみませんか?

 

あなたの
転職成功をお手伝いします!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職歴書をラブレターに変えて、
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->