「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

接続助詞の「ので」の使い方にも注意が必要ですよ!【転職PR】

接続助詞の「ので」の使い方にも注意が必要ですよ!

1204 面接

 

【転職PR1日1ヒント】

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは「接続詞 ので”」です。

 

あなたは話すときに、
「~ので、」を多用してませんか?

 

私は、
面接での回答や会議での報告で、
よく聞くことがありました。

 

「~ので、」が多くなると、
何が言いたいのか、
聞き手には分かり難くなります。

 

例えば
「彼は若かったので、すぐお腹が空くので、
お弁当を二つ持ってきていたので、空腹にならずに済んだ」

 

何て例文を出すんだ、
と呆れている人もいると思いますが(笑)

 

この短い文に3つの「~ので、」が入っています。

 

短くて、文章を読めるので、
なんとか意味は伝わると思いますが、

もう少し複雑な内容で話されているとしたら、
そして「~ので、」が更に一つ二つ増えたとしたら

あなたは、相手の言いたいコトを
しっかり聞き取る自信ありますか?

 

折角、
あなたの魅力を伝えようと話しても
こういう伝わり難い話し方をしたら
とてもモッタイナイですよね。

 

接続助詞の「~ので、」を
多用するのが癖になってしまっている人は
今から意識して直していった方がよいでしょう。

 

クセは急には直りませんよ~

 

 

転職・再就職は自分を再発見する旅でもあります。

職歴書を作るヒントや面接でアピールするヒントを、1日1ヒントお送りしています。

今日も、素晴らしい一日をお過ごしください♪

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

 

お問合わせ
-->