「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

面接の苦手意識が消える「質問への答え方」【転職PR術】

 面接苦手意識が消える「質問への答え方」【転職PR術】

面接

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは
面接での質問への答え方」です。

 

面接が苦手だと思っている方って
本当に多いんですよね。

 

私が運営している
転職の個別サポート塾のお客様の
半分以上の方が

「面接は苦手だ」

「面接は嫌いだ」

っておしゃっています。

 

あなたも
採用はされたいけど

面接に行くのは
どうも乗り気になれない。

 

それどころか

出来れば
面接に行きたくない
と思っていませんか?

 

そんな
あなたに質問です。

 

面接官からの質問が
嫌なんじゃないですか?

 

質問されると
どうも上手く答えられない。

 

一生懸命
回答して話したつもりなのに

面接官の反応は
あまり良くなさそう。

 

だから余計に、
質問されるのが
苦手になってくる。

 

そんな感じじゃないですか?

 

そうならば、

やっぱり
面接は、嫌だ。苦手だ!
って、なるんですよね。

 

その面接に対する苦手意識を
少し軽減する方法をお伝えします。

 

 

面接で質問されたら、まず、シンプルに回答する

 

面接官から
質問されたとき、

一気に全部を
説明しようとしていませんか?

 

きっと
あなたは真面目で
誠実な性格なのでしょう。

 

でも、
それで上手く伝わりましたか?

 

面接官の表情を見ていると
伝わった感じが微妙で
心配になってきますよね。

 

面接で
話すのが苦手な人ほど

上記のように
一生懸命に一気に話そうとします。

 

いや
説明しようとします。

 

実は
その方法だと
面接官にはなかなか伝わりません。

 

回答はシンプルに
答えだけを先に言いましょう。

 

それが
全てを表せていなくてもいいのです。

 

嘘が無く、
適切な答えならいいのです。

 

きっと面接官は、
「どういうことですか?」
と聞いてきます。

 

そうしたら
詳しく説明してあげればいいのです。

 

面接官に
聞く姿勢が出来たなら

少し長くて
回りグドイ話も聞いてくれます。

 

でも
いきなり一気に
全部を話そうとすると

面接官の頭の中は
イメージするのに疲れて

段々聞いてくれなくなる
リスクが高まります。

 

だから、
まず、シンプルに回答。

 

更に質問されたら
詳しくしっかり話してあげる。

 

これだと
あなたも、話易くなりますよ。

 

転職の個別サポート塾では

面接が苦手な方も
自信を持って堂々と面接に臨めるよう

指導・サポートしています。

 

もし
あなたが
面接が苦手で悩んでいるなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

面接の苦手意識が無くなるよう
お手伝いします!

 

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->