「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

あなたと職務経歴書、ギャップ無いですか?【転職PR】

あなたと職務経歴書、ギャップ無いですか?【転職PR】

女性 ビックリ サプライズ

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
イメージのギャップ」です。

 

ギャップを実感した
経験ありますか?

 

例えば

想像したのと出てきた料理が全然違うとき、「え~、メニューの写真と全然違うよ」みたいな。

 

例えば

お見合いの席で、目の前にいる人が、先に見た写真とは同じ人には見えないとき「ちょ、ちょっと待ってよ~。別人じゃん」みたいな。

 

まあ、それほど期待していないで、それを大きく上回ったギャップなら大歓迎ですが(笑)

 

上記のような期待を下回ったギャップは、転職活動でも、それも特に面接のときに、よく起こります。

 

職務経歴書で期待していたのに、目の前にいる実物は...

 

カッコイイ職務経歴書で応募すれば、面接に呼ばれるかもしれませんが、面接官が、あなたの話を聞いている最中に、どんどんギャップが発生します。

 

職務経歴書を読んで膨らんだ期待値を、下回ったギャップはダメージになりますので、挽回は、かなり難しいでしょう。

 

反面、期待しないで会って、応募者の話聞けば聞くほど、深みや人間味があったら、良いギャップが発生するので、その後の選考も良く進むでしょう。

 

年齢、スキルや経験もほど同程度だとしたら、良いギャップの人の方が採用される確率は…高くなりますよね。

 

どう思いますか?

 

ただし、

わざわざ期待されないような職務経歴書を作って応募する人は、まず居ないと思いますので(笑)

 

やはり

職務経歴書は、なるべくギャップを発生させないように、「等身大のあなた」で作るのがよいでしょう。

 

背伸びをしない等身大の職務経歴書でも、採用担当者や面接官から、良い印象を持たれる内容・表現にしていくことは可能です。

 

転職の個別サポート塾では、それをお手伝いしています。興味のある方、転職の個別サポート塾の無料相談にお越しください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職歴書をラブレターに変えて、
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ
-->