「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

年代別の転職・再就職の理由と傾向

近年では、終身雇用が絶対ではなくなり、不景気と重なり転職を考える方が多く見られるようになりました。転職を希望するのは20代の若者だけでなく、30代や40代の管理職を任されている方も少なくありません。

ただ、「本当にこんな理由で転職しても良いのか」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?こうした悩みが転職するタイミングを逃してしまうことに繋がることもあります。時代と共に働く人の考え方も変わっていきますので、自分と同年代の人達はどのような考えで転職するのかを知ることが大切です。

20代の転職・再就職の理由と傾向

20代の転職・再就職の理由と傾向

20代は、基本的にポジティブな理由が多くを占めています。就職し働くということを知ったことにより「他の可能性を試したくなった」「会社の将来性が不安なため早めに転職したい」などの理由で転職を考える方が多くなっています。

他にも、「想像していた仕事と違った」「今の仕事は自分には合わない」など、現状の不満により突発的に転職を考える方も少なくありません。また、「土日休みの仕事がいい」「プライベートの時間も持ちたい」という理由から待遇の良い企業探しをする傾向も見られます。

30代の転職・再就職の理由と傾向

30代の転職・再就職の理由と傾向

20代とは違い、より切実に感じられるようになった将来に不安を感じたり、これまで覚えてきたスキルを活かして他のことにチャレンジしたいと考えたりする方が多く見られるのが30代です。

30代になると管理職を任されていても不思議ではない年齢のため、20代とは違い、働くことを知った上でよりスキルアップを目指したいと考える方が多いようです。

ただ、30代になると仕事に関して自信があっても、年齢に不安を感じて転職に対しネガティブなイメージを持つ方も少なくありません。35歳までが転職する限界だと言われていた時期もありますが、現代ではその言葉も薄れ、これまでのキャリアが評価されて、さらに上を目指している人材を欲しいと考えている企業もあります。

そのため、即戦力として力が発揮できることをしっかり伝えられれば、転職を成功させられる確率は高くなります。

40代の転職・再就職の理由と傾向

40代の転職・再就職の理由と傾向

30代と同じように会社の将来性を不安に思う方がいる反面、倒産やリストラなど自身の意思ではない転職や再就職が見られるようになります。

また、倒産したりリストラされたりする前に、次の職を見つけておきたいと考える方も少なくありません。ただ、40代になると、求人件数が格段に減少することもあり、年齢を理由に、転職や・再就職に不安を覚える方は、30代よりも多い傾向にあります。

確かに、同じスキルを持っている人なら、年齢が若い人が選ばれると思いますが、これまで努力してきた方なら簡単に肩を並べられることはないと思います。また、若い社員の相談役などサポートが可能な管理職を欲しがっている企業は多いですので、その点をアピールできる方は、転職できる可能性は十分にあると考えられます。

ジョブレスキューは、転職活動を行っている方の相談を受け、面接対応や職務経歴書の書き方などを指導・アドバイスする転職の個別サポート塾です。転職に対する不安を受け止め、転職が成功するまでしっかりサポートさせていただきます。初回の相談面談セッションは無料となっていますので、まずはお気軽にご利用ください。

転職・再就職のサポート・相談なら、転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 概要

会社名 株式会社レスキューカンパニー
所在地 〒186-0004 東京都国立市中1丁目9−20 市川ビル301
電話番号 042-505-9558
URL http://www.job-rescue.com
業務内容 転職や再就職の相談や職務経歴書・履歴書のアドバイスなどのサポート
説明 転職・再就職の活動で不安や悩みをお持ちの方は、転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」にご相談ください。履歴書や職務経歴書の書き方や、面接での自己PRや志望動機の答え方など、適切なアドバイスで個別にサポートしております。初回は無料相談です。その上で継続サポートにお申し込みください。自信を持って面接に臨めるところまで指導いたします。転職成功への近道は「逃げない」ことです。魅力を採用担当者に伝えるためには、自分と向き合い、自信を持って自己PRすることが重要です。
日本
都道府県 東京都
市区町村 国立市
お問合わせ
-->