「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職務経歴書に何でも書きたくなる症候群【転職活動で困る“悩みの元”】

職務経歴書に何でも書きたくなる症候群【転職活動で困る“悩みの元”】

g_07_03

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です。

 

今日のテーマは

「職務経歴書の文量」についてです。

 

あなたの職務経歴書は、何枚ですか?

2枚ですか。

いいですね~

2枚におさまるのが理想的です。

 

転職の個別サポート塾で
サポートしているお客様とも

なるべく2枚でおさまるように
一緒に作っています。

 

もちろん
入社1年で辞めたお客様の場合は
1枚でおさめることもあります。

 

ですが反対に、
幾ら書きたいことがあっても

2枚におさめるようにして
極力3枚にしないようにしています。

 

それは、何故か?

 

私が企業で
採用責任者をしていた時

3枚はまだ良い方で

4枚、5枚、6枚と書き綴った
職務経歴書に閉口していたからです。

 

正直、
4枚以上は読む気になりません。

 

また
ダラダラ書いた3枚は
2枚にまとめることは容易です。

 

採用担当者は
興味を持てなければ
一時一句しっかり読むなんてコトは
まず、無いでしょう。

 

目を通し始めたら
求めている必要な言葉を探します。

 

それらの幾つかを発見し
体裁や文体などが整っていれば
文章を読むと言う感じでしょうか。

 

なので
一般的な職種に応募する場合

4枚以上の職務経歴書は
採用担当者にとって

相手のコトを考えていない
「一方的な応募書類だなぁ」
と言う印象になりかねません。

 

まあ
求人サイトのWEB履歴書は

経験した社歴の件数が
枚数に比例してしまうので
そこは致し方ありませんが・・・

 

応募企業が求めていることと
重なる内容を強調して

反対に
遠い内容は削ぎ落して

職務経歴書は
2枚で作るようにしましょう。

 

採用担当者が読み易く
選考し易い職務経歴書は、

それだけで
採用担当者に
良い印象をもたらすことでしょう。

 

もし
あなたが

採用担当者に良い印象を与えられる
職務経歴書を作りたいなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください!

 

一緒に
より良い職務経歴書を
作りましょう。

 

□■□■□■□■□■□■□■□

 

A4二枚で選ばれる人になる!
職務経歴書をラブレターに変えて
転職成功を引き寄せる
「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->