「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

職務経歴書に載せる業務の量が少なければ、分解しましょう。

職務経歴書に載せる業務の量が少なければ、分解しましょう。

PCwo

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
業務の分解」です。

 

転職しようと決意して

いざ、
職務経歴書を作り始めて
自分の業務内容を書きだしてみると

「あれ、これぐらいしか無いの」

と思うコトもあるようです。

 

だから
無理矢理
言葉(単語)を見つけて
書き加えるようです。

 

いわゆる
「水増し」ってヤツですね(笑)

 

コレをやれば
紙面は埋まりますが

心の中では
逆に空白が大きくなります。

 

つまり
自信につながらないと言うコトです。

 

もし
あなたが
そういう状況だった場合

自信の持てる職務経歴書にしたいなら

自分の仕事を
分解して考えるとイイですよ。

 

・もっとも時間を割いた業務

・もっとも工夫をした業務

・もっとも会社に貢献した業務

 

を優先順位高く考え

それらの業務を幾つかに分解します。

 

そうすると、
記載すべき内容が増えますし
採用担当官にも分かり易くなります。

 

また
アピールしたい部分を
強調するコトが出来ます。

 

それらに関連する
数字(実績)があれば

それも載せると
より分かり易くなりますね。

 

適正な文量の業務を記述し
採用される職務経歴書を作りましょう。

 

一人では
なかなか自信が持てる
職務経歴書を作れないなら

転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

面接に呼ばれる
自信を持って面接で話せる
職務経歴書を
一緒に作りましょう。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ
-->