「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職活動を始める前に知っておくべき注意事項

転職活動を始める前に知っておくべき注意事項

女性1 (2)

 

こんにちは。

転職PRの専門家・西澤です

 

今日のテーマは、「転職活動を始める前に知っておくと良い注意事項」です。

 

転職の個別サポート塾で
私は日々、
転職・再就職活動中の
様々なお客様に出会います。

 

そこで感じた
転職活動を始める前に
ぜひ知っていた方が良い
と思える
注意事項を3つほどお伝えします。

 

 

出来る限り在職中に転職先を決めましょう

 

理想的な順番は、転職したい企業から内定を獲得してから退職願を提出することです。

間違っても、「転職したいから、先に退職願を提出しちゃった。」なんてことをしないようにしましょう。

離職してしまってからの転職活動は、在職中の転職活動には感じられなかった不安や心配で焦ってしまう可能性があります。

そうなると、「先に退職しなければ良かった」とか、「転職活動をしない方が良かった」なんて後悔するようになるかもしれません。

転職を成功させるには焦りは禁物ですから、在職中に転職先を決めましょう。

 

 

転職したい理由(原因)は、本当に、転職することでしか取り除けないのか確認しましょう

 

現在の職場で「努力」「工夫」することで、転職したいその原因(問題)を解決できないのか、よく考えてみましょう。

その解決策をいろいろ試した上で、転職活動を始めても遅くはないと思います。

実は、そういう手順を踏むことで、自己PRや職務経歴書の内容はグッと厚みを増します。

それも踏まえて、よく考えてみてください。

 

 

転職して、何がしたいのか? どうなりたいのか?自分の中に描きましょう

 

転職のゴールイメージは、転職先の職場であなたが働き甲斐を持って生き生きと働いている姿だと思います。

「何がしたいのか」「どうなりたいのか」が明確でないと、ゴールイメージが描けないし、そういう状態だと応募先からもよい評価を得られないと思います。

単に「転職したいから」だけで、転職後のイメージが描けていないと、転職成功に近づけないかもしれません。

 

転職・再就職はあなたの人生にとって、とても大きな転機です。

 

しっかり上手に乗り切って、幸せな転職を果たして欲しいと思います。

 

専門家のサポートが必要なら、転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」の無料相談にお越しください。一緒に楽しくワークして、転職成功を勝ち取りましょう。

 

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->