「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

面接で、想定外の質問に答えられなくて困っている人へ【転職・再就職】

面接で、想定外の質問に答えられなくて困っている人へ【転職・再就職】

若い男性 面接

 

面接が
「苦手です」「嫌いです」
って言われる人の中には

面接の最中に

面接官から
想定していなかった質問をされて

戸惑って
上手く答えられないから

と言う理由の人も
少なくないようです。

 

あなたは
面接対策が載っている
書籍やサイトで、

色々な回答例を見ては、
それを覚えようとしていませんか?

 

正直に言うと、
その努力はあまり報われません。

 

経験のある方なら
「そうだよ」と
きっと頷かれるコトでしょう。

 

何故、面接官は、想定外の質問をするのでしょう?

 

もし、あなたが、「面接で、想像もしなかった質問が多くて、本当に困っています。どうしたら、良いでしょうか?」という状態なら、下記のどちらかに該当しているのでしょう。

 

1)どういう質問をされるのか、実はあまり想像していなかった。

2)職歴書とあなたの話に、面接官があまり興味を持てず、もっと魅力を引き出したいと角度を変えて質問した。

 

実は、上記の2つの状況は、面接に臨む準備をすれば、改善出来ます。

 

つまり、面接官から、想像もしない質問をされる回数を減らすことができるのです。

 

1)については、とっても簡単なことをすれば良いのです。実は、想像力をもっと働かせれば良いだけです。ただし、採用面接官の経験が無いと、その想像力を働かせるのが、少々大変だと思いますが…

 

また、そんな想像力を働かせるのは、面倒だし、大変だし、と言うなら「そんな想定外の質問をさせないようにしてしまう」のがベストです。

 

え、そんなコトが出来るのか、って。

 

それが出来るんですよ。

実は、上記2)に書いてあるコトの反対をすれば良いのです。

 

想定外の質問を無くすには、面接官の興味を惹く職務経歴書を作ろう

 

面接官にとって知りたいことが書いてあり、読み易いく分かり易い職歴書なら、面接官に、想定外の質問をしているヒマを与えません。

 

面接官は、あなたを知るために、限りある時間を出来る限り有効に使いたいと思っています。

 

その面接官の想いに対して、協力的な「職務経歴書」と「面接でのあなたの話(プレゼンテーション)」ならば、
面接官は余計なことを聞く必要がないのです。

 

だから、想定外の質問が来なくなります。

 

そんな職務経歴書の書き方や、面接での話し方を知りたくはないですか?

 

転職の個別サポート塾では、想定外の質問が無くなる職務経歴書を一緒に作り、面接での話し方を、指導・サポートしています。

 

採用担当者が読んで興味を持つ職務経歴書を作ると、面接官が余計なコトに思いをはせないから、想定外の質問をされなくなります。

 

あなたは、堂々と面接に臨んで、良い印象を与えてください。

 

転職の個別サポート塾では、それが実現となる「職務経歴書」を一緒に作って、「面接での話し方」を練習していきます。

 

興味がある方は
初回の無料相談にお越しください。

 

お待ちしてます。

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

お問合わせ
-->