「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

転職活動や再就職活動での 適切な努力とは?

転職活動再就職活動での 適切な努力とは?

 

1123クレイアート男女

 

転職活動は順調ですか?

 

再就職は出来そうだ
と言う感じが
だんだん強くなってきましたか?

 

適切な努力をしていれば
漠然とした不安に悩まされること無く

転職・再就職活動は
着実に進んでいくことでしょう。

 

もし
順調で無いなら
不安ばかりが募ってしまうなら

適切な努力を
されていないからかもしれません。

 

では
転職活動や再就職活動での
適切な努力とは
どういうことを指すのでしょうか?

 

適切な努力の3つのポイント

 

私が考える
適切な努力のポイントは
下記の3つあります。

 

1)目的が明確であること

2)「選ばれる」につながること

3)進歩の実感を伴うこと

※上記以外にも、時間軸での生産性が高いことなどもある訳ですが、上記の3つが満たされていれば、生産性の向上も見込まれると思いますので、省いています。

 

 

目的が明確であること

 

転職・再就職の目的は「新しい職場で生き生きと働くこと」だと思っています。そのためには、自分にとって良いご縁の企業に巡り合い、採用されることは大事ですね。

なので、職務経歴書を作る目的は、「そのご縁のある企業から面接に呼んでもらう」ためであり、「面接に呼ばれたとき、自分の魅力が十分に伝わり、採用される確率を高める」ためだと思います。

その目的に合った行動をすれば良いだけのことです。反対に、その目的に合っていない行動は、「時間がモッタイナイ」努力になってしまうことでしょう。

その「合っている」「合っていない」の見極め自体が分からない人も多いように見受けられます。分からないまま、闇雲に行動を頑張るのは、「モッタイナイ努力」だけでなく、段々と自信を喪失していくリスクのある「見せかけの努力」と言えるかもしれません。

 

 

「選ばれる」につながること

 

転職・再就職活動は、「選ばれる」ための活動です。世の中のありとあらゆる「選ばれる」事象と、根本は、ほとんど変わりはありません。転職だから、特別なコトではなくて、ある商品が消費者から選ばれることと同じようなモノだと考えてください。

魅力の無いモノを、人は購入しません。つまり、購入されるには、「選ばれる理由」が必要なのです。なので転職・再就職においては、応募した企業が「あなたを選ぶ理由」を分かるようにしてあげるコトが大事です。

つまり、あなたが「選ばれる」につながるために行うコトが、大事な努力だと言うコトです。

全ての努力は、
「あなたが選ばれる」ために。

 

 

進歩の実感を伴うこと

 

「今やっているコトが未来に繋がっているかな」「こんなに頑張っているのに、なんか手応えがないなぁ」なんて、自分のしているコトに不安を覚えることはありませんか?

やっていることに「出来た」「達成した」「進んだ」などを感じられないと、人は段々やる気が薄れていきやすいものです。

なので、大きな目標だけでなく、ソレを分解した小さな目標を設けるコトも、転職・再就職の活動では大事です。

自分のやっているコトが進んでいる、いや、「自分で進められている」と言う実感が伴うと、心の中に安心感が生まれます。そして、それが重なると、自信に変わってきます。

そう言う状態にさせてくれるのが、適切な努力と呼べるものではないでしょうか?

 

あなたは、
適切な努力できていますか?

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料相談
詳細は、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

お問合わせ
-->