「転職の個別サポート塾」ジョブレスキューⓇ

300社応募し続けた人がやっていたタブーとは?【転職活動の注意事項】

300社応募し続けた人がやっていたタブーとは?【転職活動の注意事項】

 

1123ストレス

 

こんにちは!

転職PRの専門家・西澤靖夫です。

 

今日のテーマは
タブー」です。

 

これは、私のお客様の話ではなく、お客様から聞いた「お客様の先輩」という人の話です。

 

その方は
離職されてから一年弱の間に
同じ職務経歴書で
ずっと応募し続けたそうです。

 

その応募した累計社数は、
なんと、約300社。

 

う~ん、すごいでしょ。

 

採用された1社を除き、
全て書類選考で落ちたそうです。

 

なのに、
応募書類は一切改善せず、
「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」
を地でいったんです。

 

約300社応募した挙句、
その転職は成し遂げられたそうな。

「めでたし、めでたし。」

 

って、
そうじゃないですよね!

日本昔話じゃ、あるまいし(笑)

 

300社も応募する必要はありません

 

ちゃんと
職務経歴書を作り直していれば
300社応募する必要も無く

数十社応募した時点で
きっと採用されていたハズなんです。

 

そこに費やした時間や行動量は
とてももったいないことです。

 

結果が出ていないのに同じ職務経歴書でずっと応募するのは、転職ではやってはならないコト、つまり「タブー」事項です。

 

同じ行動を続けて、違う結果を求めるのは、とてもおろかな行為

 

きっと
あなたなら
300社も応募しないと思いますが

でも
同じ行動を続けているのに
違う結果を求めていないですか?

 

転職は
適切な活動をすれば

あなたに合った職場に
ちゃんと出会えます。

 

適切な転職活動、出来ていますか?

 

もし、
少しでも心配なら
転職の個別サポート塾の
無料相談にお越しください。

 

あなたの転職成功を
お手伝いします!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

A4二枚で選ばれる人になる!

職歴書をラブレターに変えて、

転職成功を引き寄せる

「転職PRの専門家」西澤靖夫

 

 

 

あなたと一緒に
本当の魅力を見つけて
面接に呼ばれる職歴書を作って
面接で堂々と話せる自信をつけて
転職活動の全般をサポートしてくれる

そんな魅力的な転職の個別サポート
初回の無料の相談面談
詳細とお申込みは、こちらから
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ申し込み(赤)

 

 

 

 

エージェントでも教えてくれない!
「面接に呼ばれる職歴書5つのコツ」
~5日間無料メール講座~
WP用アイコンボタンなど

お申込みはこちらから ↓

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 

 

 

 

お問合わせ
-->